建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
あざみ野の家の建築事例写真
あざみ野の家
桑原茂建築設計事務所
あざみ野の家の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

sumikaの前進であるハウスコのコンペを通して設計依頼を受けた住宅です。(コンペ開催時期:2010年1月 青葉区K邸)

雑木林を背に南へと開けた雛壇状の敷地からは、
公園の木々、家々の屋根、少し向うの林、遠くに丹沢山・・・と、景色が広がっていました。

眺めの良さを活かすべく2階に生活の中心を据えて、大きな横長の開口(4.3×1.1m)を設け、天井が高いリビング・全体を見下ろす書斎・一段下がった床面にダイニング・全少し奥まった所にキッチン・アクセスし易い収納などを配置しています。

ワンルームの構成ですが、敷地に合わせて台形に部屋形を調整して距離感を保ち、領域がバッティングしないように各ゾーンを置いて配置してある為、生活感がごちゃごちゃと漂うことなくスッキリと暮らせる家になっています。

1この事例、ここを見てください!

景色と対峙する横長の窓は、コストの観点から既成のアルミサッシを組み替えて製作しました。外を見る窓、風を採り入れる窓と区分することで、スッキリとした窓になっています。

また、斜面地の安全対策として地下車庫を活用しています。
車庫の上部は開けたテラスとして使い、
立ち上げた腰壁が1階のプライバシーを守っています。

2理想の暮らしの実現のため、こうして私は課題を解決した

初期案から最終形になるまで沢山のプランを検討しましたが、
設計に煮詰まった時には建築主とショールーム巡りを慣行。
打合せの場所や時間帯が変わることで生まれる何気ない会話から突破口を見つけたこともあります。
打合せはなるべく多くの機会を設けて、具体的な暮らし方についてヒアリングするように心掛けています。

3これから家づくりを考えている方へ

こちらの建築主は、家づくりを思い立ってから幾つものハウスメーカー・工務店・建築設計事務所に訪問されたそうです。時に悩み過ぎて難しい時期もあったそうですが、自分の目で確かめてきた故に納得してパートナー選びが出来たと伺いました。たまたま今回は私が適任となったそうですが、ちょっとでも気になる建築家がいましたら、直に問い合わせをされてみては如何でしょうか。

家づくりカテゴリー:新築戸建て
桑原茂建築設計事務所のプロフィール写真

桑原茂建築設計事務所

桑原 茂

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2011
部屋数
3
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造(全般)
敷地面積
100㎡〜150㎡未満
延床面積
100㎡〜150㎡未満
外壁仕上げ
モルタル + リシン塗装
屋根仕上げ
カラーガルバリウム鋼板
内装仕上げ
ビニールクロス貼
床仕上げ
タモ材 木製フローリング
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
神奈川県
ロケーション
坂道(斜面)