建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
藤原・室 建築設計事務所 | 大和郡山の家
大和郡山の家
藤原・室 建築設計事務所
もっと見る


大和郡山の家

用途:住居
構法:木造平屋
場所:奈良県大和郡山市

場所について
奈良県大和郡山市の住宅街に、この建物はあります。
施主のご夫婦は、30数年前にこの敷地の近くに土地と建物を購入され、70代後半になる現在まで、そこに住まわれていました。その家自体には大きな不具合があったわけではないのですが、奥様に日当りや通風が良い家に住まわせたいという、ご主人の思いから、近くの南西角地の敷地を購入したところから、家作りが始まりました。

住まい手について
当初は、4人家族で住まわれていた、現在の家をそのまま持ってきたような2階建てのプランを希望されていました。しかし、敷地の法規条件や、今後のことを考えた場合、平屋住まいのコンパクトな家が良いのではないか、という事務所側からの提案を受け入れてもらい、老後の2人住まいの小さい平屋の家づくりがスタートしました。

間取りについて
間取りは寝室と和室、そしてLDKといったシンプルな間取りになっています。
すべての居室に南面からの採光があり、庭に面しています。それらにより、通風と採光に優れた間取りとなっています。

庭について
すべての部屋に対して庭があります。庭は、住みながら使い方を考えてつくっていく方向で、土のままに残してあります。
2つある中庭は、「将来デッキスペースを作ってバーベキューをしようかな?」「どのような庭にしようかな?」といった具合。南側の庭も「庭だけだとメンテナンスできるか自信がないので、家庭菜園にしたいな~。」ということで、建物完成時には土のままにしてあります。

まとめ
敷地だけを見て、家を考えるのは大変難しいことです。
今回のお施主さんは、プランを描いたりするのが好きな方で、自分なりにプランを描いて敷地を購入されました。しかし、現実には敷地に壁面後退という規制があり、希望のプランは全く当てはまらないことが、購入後にわかるのです。
そのような局面で、大きく考え方を変えることができたことが、今回の家作りが上手く進んだところです。
あれもこれもではなく、必要なものを中心に希望にかなった家を考えることで、快適な平屋での生活が可能となり、結果として家作りが成功したように思います。また、ご夫婦だけでなく、ご子息の励ましもあり、家作りがスムーズに進めることができた、と後日談でうかがっています。

詳しくは

奈良県大和郡山の2人暮らしの家http://www.aplan.jp/works/yamato/yamatos/yamatos.htm

または

藤原・室 建築設計事務所HP
http://www.aplan.jp/

へどうぞ。

藤原・室 建築設計事務所のプロフィール写真

藤原・室 建築設計事務所

藤原慎太郎 室喜夫

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
所在地
奈良県
ロケーション
住宅地