建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
黒いセメントの塊のような事務所兼用共同住宅の建築事例写真
黒いセメントの塊のような事務所兼用共同住宅
nanaba建築設計事務所
相談するこの専門家の資料をリクエスト

黒いセメントの塊のような事務所兼用共同住宅

黒いセメントの塊のような事務所兼用共同住宅の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

(現在現場進行中)

設計条件
・1階に事務所兼用住宅、2階に共同住宅(2戸)の共同住宅
・地区計画の制限の厳しい地域 ・事務所用として車は5台ワゴン車が停められるように
・事務所はフリーアドレスとして、現場から帰ってきた作業スタッフがリラックスできるような空間
・共同住宅は40㎡以上、2人暮らしの想定 コンセプト

事務所と、そのスタッフ用の賃貸(共同住宅)の併用建物の依頼を頂きました。

地区計画の制限が厳しく、長屋は不可、1戸40㎡以上、事務所だけとしては用途不可との事で
1階をオーナー自宅兼事務所とし、2階に共同住宅を2戸設ける事で用途制限をクリアしました。

自宅兼事務所は、時に30人くらいを呼んでパーティーする事もあるとの事で
家具は固定せずにフリーアドレス制とし、大きなテーブルで立食パーティーのような使い方もできるように想定しました。
また当然事務所としての機能も求められますので、 休憩スペースを来客時の応接スペースと兼用して利用できるように
ゆるやかに仕事スペースと区画するため、天井を下げたり、ルーバーを設けたりしています。

共同住宅エリアは地区計画の40㎡以上という制約から若い2人暮らしを想定し1LDKとしました。
帰宅後、すぐに衣服を脱いで洗濯、着替え、時にはそのままベッドルームでも寝る事ができるよう
玄関からLDKへの動線と寝室への動線を設け、木毛セメント板の水回りを中心に回廊してつなげるプランとしました。

使い勝手のよい動線を確保すると同時に、若い世代が楽しんで暮らせるような間取りとしました。

nanaba建築設計事務所のプロフィール写真

nanaba建築設計事務所

曽根 七穂

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
この専門家の資料をリクエスト
竣工年
2022
部屋数
6
家族構成
夫婦(子供なし)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
300㎡以上
延床面積
150㎡〜200㎡未満
外壁仕上げ
セメント板張り
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板縦葺き
内装仕上げ
左官仕上げ
床仕上げ
積層フローリング仕上げ
住設メーカー
サンワカンパニー他
建ぺい率
35
容積率
50
予算帯
3000万円以上〜3500万円未満
所在地
神奈川県
ロケーション
住宅地
資料をリクエストする
あなたのプロフィール情報を入力してください。
  • お名前
  • メールアドレス
  • ご住所
    -
  • 建築予定地
  • 希望の予算
    万円〜万円
  • 完成希望時期
  • 同居する家族構成
  • 資料請求にあたっての注意事項

    1. 当社は,当社のプライバシーポリシーに則って,いただいた情報を利用します。
    2. 当社はお客様からいただいた個人情報を,お客様が指定された専門家へ提供すること、または当社サービスのご案内のために利用します。
    3. 当社は、本サービス又は利用契約に関し,お客様に発生した損害について、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。
    4. 当社は、お客様が本サービスを利用することにより第三者との間で生じた紛争等について一切責任を負わないものとします。
キャンセル
入力内容を送信する
資料のリクエストが完了しました
リクエストありがとうございました!到着まで楽しみにお待ちください。
専門家の都合により、資料の送付が遅くなったり、送付できない場合があります。あらかじめご了承ください。
閉じる