建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
高倉通の家の建築事例写真
高倉通の家
有限会社テクトスタジオ
もっと見る

≪設計のポイント≫道路側は新築ですが、京都の町家のプロポーションを取り入れてデザインしています。壁の左官仕上げと木製格子によって、町家の雰囲気を感じられるようにしました。内部は吹抜けを配置して、上部から自然光が入るようにしています。
≪依頼主の希望≫昔、旅館を営んでおられた依頼主の実家の母屋を撤去し、依頼主家族5人の住宅を新築すること。また奥の離れを増改築して、依頼主の母親が住む家にする。敷地は分割して、別敷地にする。
≪荒川晃嗣より≫京都の町家では、光を取り込むのに坪庭を作って、そこから取り入れることが有効な方法になっています。光ばかりでなく、坪庭を通して風が入って通風が確保できます。依頼主は若い方ですが、実家があったこの場所で生まれ育ったので、周囲の町家の雰囲気を持つ家を要望されました。

有限会社テクトスタジオのプロフィール写真

有限会社テクトスタジオ

荒川 晃嗣

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2011
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
所在地
京都府
ロケーション
住宅地