建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

関町の町家

関町の町家の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

閑静な住宅街の中、道路から引き込んだ路地に面して立地する住宅。
周囲は密集して住宅が建ち、敷地も広くはないけど、目の前に路地がありました。
部屋数を確保するため中2階を設けて立体化し、拡がりや開放感を確保するため、接続する路地を取り込むようにして敷地内に延長し、内部にも天井の高い土間を設けました。
路地を延長したような土間からは中2階を介して上階に吹抜けが連続しているため、実際の面積よりも広く感じられ、家全体に一体感が得られています。
またこの連続する吹抜けにより、夏季には土間から取り込んだ風が建物全体を通り抜け、エアコンの使用を軽減する効果をもたらします。

tenjin studioのプロフィール写真

tenjin studio

加藤 克彦

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2014
部屋数
3
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造(全般)
敷地面積
50㎡〜100㎡未満
延床面積
50㎡〜100㎡未満
予算帯
1500万円以上〜2000万円未満
所在地
東京都
ロケーション
都市