建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
 生活分けたバリアフリー|エレベーターのある2世帯住宅の建築事例写真
生活分けたバリアフリー|エレベーターのある2世帯住宅
無二建築設計事務所
相談するこの専門家の資料をリクエスト

生活分けたバリアフリー|エレベーターのある2世帯住宅

もっと見る

実家の老朽化を機に2世帯住宅に建替え。
それぞれのプライバシーを尊重しながら、閉鎖的にならない空間構成が求められました。南北それぞれに設けたルーフバルコニーは、花火鑑賞ができたり庭を愛でたりとそれぞれの役割を担わせることでそれそれの世帯の自然な交流を促す装置としました。

■機能的なこと
・移動のバリアフリー:ホームエレベーターを空間の中央に配置。各室にはそのホールから最短距離で移動できる。
・SOHOスペースはプライベート空間とわけ、気兼ねなく仕事に集中できる環境を整えた。
・通路空間は比較的広くして車いすになっても快適に移動できるように心がけた。

■建築的なこと
敷地とアプローチの関係から3方が正面となるので、外観に統一感を持たせながら表情のあるファサードにするように心がけた。
庭に水ができるだけ回らないようにすることから2世帯がひとつ屋根の下に暮らす意思を反映させ1枚の片流れ屋根が覆うイメージとした。

1この事例、ここを見てください!

●移動のバリアフリー:ホームエレベーターを空間の中央に配置。室内の暮らしがメインの両親の住まいを日当たりのよい2階にもってくることも可能になります。
●SOHOスペースはプライベート空間とわけ、気兼ねなく仕事に集中できる環境を整えました。
●家族が独立した生活をおくれる様に玄関以外のLDK、トイレ、浴室はそれぞれに設けました。

2理想の暮らしの実現のため、こうして私は課題を解決した

家族のプライバシーを保つために、階層で世帯を分けました。1階には出入りが頻繁になる子世帯、2階に室内の暮らしがメインの親世帯としました。

3この事例をつくったときの思い出に残るエピソード

家族の数だけ家への思い入れがあります。
2世帯の思いをひとつにまとめる難しさはありましたが、なにかしらの共通点があります。それをたぐり寄せることができてよかったです。

4これから家づくりを考えている方へ

生涯に一度の買い物となると気合いも入ります。
理想の間取りを考えることはあれも!これも!と胸が躍ると思います。
そういうこともあり、なかなか当事者同士では見えないところが出てくることも事実です。

そんなとき、私たち設計者という「外部を入れる」という決断もひとつです。
客観性、あなたのいいところは「ココ!」と他人だから言えることだってあるのです。

デザインは見た目だけの「お化粧」ではありません。「体質改善」といっても過言ではありません。

そのあたりのことを踏まえて、人生を彩る舞台として共に考えさせていただきたいなと常々思っています。

無二建築設計事務所のプロフィール写真

無二建築設計事務所

南 啓史

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
この専門家の資料をリクエスト
部屋数
6
家族構成
二世代世帯
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
300㎡以上
延床面積
200㎡〜300㎡未満
外壁仕上げ
ジョリパッド
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板
内装仕上げ
ビニルクロス
床仕上げ
無垢フローリング
所在地
兵庫県
ロケーション
郊外
資料をリクエストする
あなたのプロフィール情報を入力してください。
  • お名前
  • メールアドレス
  • ご住所
    -
  • 建築予定地
  • 希望の予算
    万円〜万円
  • 完成希望時期
  • 同居する家族構成
  • 資料請求にあたっての注意事項

    1. 当社は,当社のプライバシーポリシーに則って,いただいた情報を利用します。
    2. 当社はお客様からいただいた個人情報を,お客様が指定された専門家へ提供すること、または当社サービスのご案内のために利用します。
    3. 当社は、本サービス又は利用契約に関し,お客様に発生した損害について、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。
    4. 当社は、お客様が本サービスを利用することにより第三者との間で生じた紛争等について一切責任を負わないものとします。
キャンセル
入力内容を送信する
資料のリクエストが完了しました
リクエストありがとうございました!到着まで楽しみにお待ちください。
専門家の都合により、資料の送付が遅くなったり、送付できない場合があります。あらかじめご了承ください。
閉じる