建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
どんぐりハウスの建築事例写真
どんぐりハウス
有限会社テクトスタジオ
もっと見る

≪設計のポイント≫延床面積が30坪で効率よいプランにするために、箱形の家になりました。外観は上下で仕上げを変えて、BOXの形状が単調にならないようにデザインしました。内部は無垢材を使用し、そのまま見せることによって、ほっとする優しい雰囲気が出ています。
≪依頼主の希望≫家族3人が住めるコンパクトな住宅でありながら、内部はあまり仕切らずに広く感じるようにすること。内部の空間は、自然素材で仕上げること。また、依頼主が若く、コストをできるだけ低く抑えることが最優先でした。
≪荒川晃嗣より≫とにかくコストを抑えることに苦労しました。とはいうものの、建物の基本性能は保っています。構造材にも集成材は使用していませんし、仕上げは無垢材を使用しています。すべての設備と外構工事を含んで、坪単価60万円を何とか達成できました。

有限会社テクトスタジオのプロフィール写真

有限会社テクトスタジオ

荒川 晃嗣

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2012
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
所在地
京都府
ロケーション
分譲地