建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
光あふれる住宅 | パティオのある家 (文京区)
パティオのある家 (文京区)
川嶋玄建築事務所

パティオのある家 (文京区)

もっと見る

パティオのある家:バルセロナの下町にあるような空に向かって開く住宅

設計についてのお客様のご要望
------------------------------------------------------
設計開始時には、以下のようなご要望をいただきました。

1. 3階建ての家にしたい。
2. 2世帯住宅。(ご夫婦+お子さん二人+お母様)
3. 1階はカフェかレストランとして賃貸したい。
4. 開放的な空間にしたい。吹抜けがほしい。造り付の大きなダイニングテーブル。
5. 家族全員で使う勉強コーナーがほしい。
6. 本棚は出来るだけたくさん。
7. デザインは、バルセロナの下町にあるような...外壁はオレンジ色で。
8. アーチを取り入れて、、、、その他もろもろもろ。


設計メモ
------------------------------------------------------

■ 『バルセロナの下町・オレンジ色の外壁』

このご要望には、ちょっとびっくりしつつ、燃えました。私もバルセロナに旅行したことがありますが、それでも、想像力を思い切りめぐらせました。東京にあるバルセロナの家、下町の雰囲気とのバランス、etc.

また、『オレンジ色の外壁』というのは、実は難しい色なのです。オレンジがあざやか過ぎては派手すぎますし、彩度を押さえようとすれば、茶色になってしまいます。何度もカラーサンプルを作っては、お客様と一緒によくよくサンプルを眺めた上で具体的なオレンジ色を決定しました。最終的には、ベージュとのツートーン、深緑色のアイアン手摺をあしらって、バランスをとりました。

色と同時に、外壁の素材は左官仕上げにして、手作りの痕跡が残るようにしています。古びるほどに、いい味が出ることを期待しています。

■ 『3階建てではなく、4階建てに。』

3階建てにとのご希望でしたが、3階にまとめた案と、パティオのある4階建ての案を提示しました。当時、幼稚園生のご長男の意見が通って、4階案に決定です。パティオをはさんで、南側にお母様の居室を配し、北側に吹き抜けのあるダイニングキッチンとしました。

■ 『パティオのレイアウトで実現できたことは。』

1.すべての居室に十分な採光と通風、思いっきりの開放感。
2.周りの視線の気にならないプライバシー。
3.お母様と若いご家族との間の、パティオを介した適度な距離感。
4.家の中心として、家族の集う広場としてのパティオ。

■ 『デザインの方針:生活感の魅力』

「かっこいいデザイン」というのはちょっと横におきました。つまり、ご家族の楽しい雰囲気がそのまま生きるように、また、乾してある洗濯ものがなびくのが似合うような、あふれる生活感が魅力的な下町住宅をデザインしました。バルセロナの下町っぽいって、感じていただけますか?

■ 『階段が2か所という回遊性』

この家には、室内側とパティオ側の両方に階段があります。ですから、ぐるぐる回れるわけですが、これは単に便利ということだけではなくて、実体験としての空間の連続性ということになります。ぐるぐる回りながら、シーンが立体的に変わりますから、それだけで楽しくなって、子どもたちは毎日が運動会です。
また、パティオとつづきの大テーブルのあるキッチンでは、毎週のようにホームパーティーだそうです。

■ 『軟弱地盤に強い鉄骨造』

構造躯体の軽量化で、コストパーフォーマンス高い建築を実現しています。要所要所には、ブレースを配置して、地震時の揺れを大幅に軽減しています。


ネット記事掲載: ZAKZAK 2006年7月15日
           『世界で一つのおウチをつくろう』



川嶋玄建築事務所のプロフィール写真

川嶋玄建築事務所

川嶋 玄

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2007
部屋数
5
家族構成
三世代世帯
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
100㎡〜150㎡未満
延床面積
200㎡〜300㎡未満
外壁仕上げ
特殊モルタル、ウレタン塗装
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板、屋上部防水
内装仕上げ
塗装仕上げ
床仕上げ
タイル張り、無垢フローリング
住設メーカー
オーダーメイド・キッチン、施主支給各所,グリーンハイキ
予算帯
5000万円以上
所在地
東京都
ロケーション
都市