建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
城陽の家 | 城陽の家
城陽の家
一級建築士事務所アトリエm
城陽の家 | 城陽の家
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

-アンティーク雑貨に囲まれて暮らす-
京都府城陽市は、京都市のベッドタウンです。大手ハウスメーカーに勤めていたご主人は、退社してweb上で『out of stock』というお店を開きました。
商品は主にアンティーク雑貨で、キッチン用品やキャラクターグッズ等を自らフランス、イギリス、アメリカの中古市を巡り買い付けに行きます。 奥様もアンティーク雑貨が大好きで、ご家族で一緒に買い付けに行くこともあります。そんなご家族のための家の焦点はローコストと、好きな雑貨に囲まれて楽しく暮らせる家でした。主たる空間を2階に集め、リビング、ダイニング、キッチンが一体となった大空間としました。 キッチンは後ろのカウンターと共にタイル貼りの作り付けです。ご夫婦のこだわりは細部にまで渡っており、吊り戸棚等のガラスは自らインターネットで見つけてこられました。
2階の一室空間には南側の高い位置に窓を設けるため、屋根を南からの片流れとしました。屋根を支える構造材を細かく規則正しく配置することで、構造材の圧迫感を減らし木の美しさを見れるようにしています。 壁はペンキ仕上げ、天井は構造用合板、床材はパイン材の無垢フローリングを使用し、シンプルな素材がアンティーク雑貨と互いに引き立て合うような空間を目指しました。イームズのチェアもこの家に良く合っています。

所在地: 京都府城陽市
構造規模:木造 地上2階建て 新築
敷地面積: 111.84 ? 建築面積: 53.19 ? 延床面積: 98.83 ?
1階床面積: 50.61 ? 2階床面積: 48.24 ?
工事費用:¥18,375,000-(外構工事を含む)
施工:タカオカ建築株式会社
(¥17,500,000- 消費税¥875,000-)
※工事費用はクライアントの了承を得て公開しています
竣工時期: 2004年9月

『 out of stock』
URL: http://www.asahi-net.or.jp/~xn4t-tmr/

■2007年11月27日発行の『1000万円台で建てた家2』 (ニューハウス出版)に紹介されました。

■その他の作品は→ http://www.atelier-m.com/

一級建築士事務所アトリエmのプロフィール写真

一級建築士事務所アトリエm

守谷 昌紀

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2004
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
外壁仕上げ
ガルバスパン
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板
内装仕上げ
AEP塗装
床仕上げ
フローリング
予算帯
1000万円以上〜1500万円未満
所在地
京都府
ロケーション
住宅地