建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
坊屋敷町の家 | 坊屋敷町の家
坊屋敷町の家
有限会社ミサオケンチクラボ
もっと見る

敷地は、近鉄奈良駅から徒歩数分の位置であるにもかかわらず、喧騒から切り離され古い家並が残る地区。表通りから枝分かれした袋小路の突き当りの狭小地である。大学院の教授と奥様が、当面はセカンドハウスとして住まわれ、徐々に生活の比重をこちらに移す予定である。
構造の堅牢さ、メンテナンスのしやすさ、自然素材の多用、空調なしの生活がしやすいよう通風に留意するなどの諸希望に加え、将来身体が弱っても生活できるよう1階に生活機能のすべてを集めることが求められた。これに対し、食堂-居間-和室をワンルームの長い空間とすることで、上記の希望を満たした上で、“通風”“視線の抜け”を確保して狭さを感じない空間を実現することを目指した。
外壁はメンテナンスの楽な黒いガルバリウム鋼板サイディングとした。見方によっては、焼杉板壁や町屋特有の面格子に見えなくもない。
構造材は、土台のみ米ヒバで残りは間柱等を含めすべてヒノキ材とした。

有限会社ミサオケンチクラボのプロフィール写真

有限会社ミサオケンチクラボ

三竿創+三竿佐喜子

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2008
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
予算帯
3000万円以上〜3500万円未満
所在地
奈良県
ロケーション
都市