建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
斜面地に建つ木としっくいの家ーだんだんの家の建築事例写真
斜面地に建つ木としっくいの家ーだんだんの家
アーキネットデザイン

斜面地に建つ木としっくいの家ーだんだんの家

もっと見る

「だんだんの家」は、計5つのレベルがゆるやかにつながる”スキップフロア形式”を採用しています。これは、傾斜のある敷地を無理矢理造成することなく利用し、道路から玄関にアクセスしやすくするためです。結果、それぞれ異なった用途が階段や吹き抜けを通して緩やかにつながる、変化に富むおもしろい空間ができあがりました。どこに居ても家族の気配を感じる事ができます。また、将来エレベーターを設置出来るように設計しており、バリアフリーにも対応しています。

切り旬の木材を利用すべく、設計段階からときがわ町の木材共同組合「彩の森ときがわ」と連絡を取り合い、原則天然乾燥材を用意してもらいました。構造材は土台以外全てときがわ産で、輸送にかかるエネルギーも抑えることができています。また、建て主さんにも伐採見学会に参加してもらい、
山との顔の見える関係を築きました。品質は、加工場搬入時に含水率を全数チェックすることにより確保しています。

真壁づくりとし、構造材が内装に表れています。内壁はすべて漆喰塗りで、その消臭作用から、木の香りが強調されています。このようにほとんど自然素材によってつくられた家は、月日とともに変化し、味わいが深くなって行きます。せっかくの自然素材の家、斜面にそって吹く風が家の中を通るように窓を配置して、夏でもエアコンになるべく頼らない工夫もしています。

アーキネットデザインのプロフィール写真

アーキネットデザイン

市川 均

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2008
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
外壁仕上げ
アクリルリシン吹付、一部焼杉張り
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板瓦棒葺き
内装仕上げ
しっくい塗
床仕上げ
杉厚板、一部能登ヒバ
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
埼玉県
ロケーション
郊外