建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
2階住宅部分リビング。 | アトリエのある家 HouseNK
アトリエのある家 HouseNK
一級建築士事務所FOAS大橋史人建築設計
2階住宅部分リビング。 | アトリエのある家 HouseNK
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

築20年以上のハウスメーカーの住宅をリノベーションした。
外部仕上げや前の居住者が近年改装して傷みの少ないキッチンなどは手を加えず、必要以上に壁を減らしたり増やしたりせず、既存の間取りの隣り合う室の関係性を見直した。
既存建物で防音室として利用していた1階北側の室を、美術作家である施主奥様のアトリエとし、残りの住居部分とその時々によってフレキシブルに繋がったり、隔てられたりできるよう計画した。

具体的には元の階段室部分、2階の和室北側部分の壁を取り払い、上下階の光と風の流れを生み、中廊下が暗く風通しの悪い改装前の欠点を取り払った。
特に1階中廊下に面する部分の建具は京都府綾部市の黒谷和紙の職人、ハタノワタル氏の手漉和紙を貼り、左官仕上げの壁と相まって薄明かりの中に独特の素材感をあらわしている。

アトリエは施主自ら仕上げ作業を行なって仕上げられるよう、塗装仕上げとし、他の室は左官仕上げとなっている。
床は各室の空間と用途から仕上げのオイルの色を選び、その場に適した心地良さを提供している。

写真:新澤一平

1この事例、ここを見てください!

◯既存住宅は某ハウスメーカーの規格住宅。新たに追加した壁はほとんどなく、最低限の壁を取り除き、光と風の人の気配の感じる空間となった。
◯部屋のどこにいても、部屋の広さ以上に奥行きを感じられるような抜けを各所につくり出している。
◯場所に応じた部屋の明るさをつくりだすよう、既存の窓を利用しつつ、床・壁・天井の素材と色を塗り分けている。

一級建築士事務所FOAS大橋史人建築設計のプロフィール写真

一級建築士事務所FOAS大橋史人建築設計

大橋 史人

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2016
部屋数
3
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
鉄骨造
敷地面積
150㎡〜200㎡未満
延床面積
100㎡〜150㎡未満
外壁仕上げ
既存ALC版
屋根仕上げ
既存シート防水
内装仕上げ
漆喰系左官仕上、水性塗装仕上
床仕上げ
クルミ無垢、広幅ロシア白樺合板
住設メーカー
CERA、TOTO、カクダイ、和光製作所
予算帯
1000万円以上〜1500万円未満
所在地
静岡県
ロケーション
住宅地
家づくりチーム

川井建設株式会社(施工)

ヤマト左官工芸(左官壁・天井・カウンター・土間)

テツヤジャパン(ロシア白樺合板)

西山建具製作所(木製建具・家具)

ハタノワタル(和紙)