建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
もっと見る

和歌山県白浜の分譲地に建てられた別荘である。将来は住宅として用いられる予定であったが、施主は数年前に他界された。
この建物は技術と芸術の統合というニュアンスをこめて、TEXNHという名前が施主によって付けられた。空間は非日常空間(8畳X4)と日常空間(水廻り、寝室)に2分されている。前者は異なった3つの床レベルを持ち室内と同レベルで戸外のバルコニーに各の部屋から出ることが出来る。部屋の中心には直径60cmのコンクリート製円柱が聳え、それを取り囲むように、火打ちの役割を持つH型鋼の輪が同心円上に配置されている。

ISS建築設計事務所のプロフィール写真

ISS建築設計事務所

石田 信行

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
1987
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
所在地
和歌山県
ロケーション