建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
練馬 tinyの建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

練馬区に建つ、敷地面積22坪。建築面積8.8坪。延べ床面積16.6坪の狭小住宅です。
面積は小さいですが、暮らすのに必要十分な室の配置とし、狭く感じられないよう設計をしました。

御住まいになる方は2人。お一人が高齢者で将来車いす生活になることも考えられたことからバリアフリーとしました。
玄関まで外部のスロープ。段差は20ミリ以下。住設機器もそれに適う物を選定しています。

狭小ですが車いすの通行が容易なような平面計画とし、平面が変形の5角形となっています。
その5角形に合わせた寄せ棟の屋根は構造体が一点に集まり奇麗な天井を創っています。

吹抜に面した大きな開口は採光/通風の物。
夏場は直射光は入らず、冬場は1階の隅々まで太陽光が届きます。

プランプランのプロフィール写真

プランプラン

山下 達朗

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2016
部屋数
2
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
敷地面積
50㎡〜100㎡未満
延床面積
50㎡未満
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
東京都
ロケーション
都市