建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
湖南市の家の建築事例写真
湖南市の家
自然道建築研究所
もっと見る

15年くらい売れなかった値打ちな価格の三角の敷地に建てられた三角の家です。
高さ90センチの高基礎内(断熱基礎)20坪ほどははすべて収納で使えます。
ベニヤや集成材や外材は使わず、十分乾燥させた日本の無垢の檜・杉・松材で構成されています。
壁の漆喰と無垢の木の空間は自然の調湿で快適な環境をつくりだしています。
写真ではこうゆう環境はわかりません。住んでみないとわからないし住んでみてその素晴らしさに気がつくという自然住宅です。

自然道建築研究所のプロフィール写真

自然道建築研究所

北村清仁

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2012
部屋数
6
家族構成
夫婦(子供なし)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
200㎡〜300㎡未満
延床面積
150㎡〜200㎡未満
外壁仕上げ
漆喰+ガルバリウム鋼板
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板
内装仕上げ
漆喰 杉板張り
床仕上げ
檜板フローリング
建ぺい率
60
容積率
200
予算帯
2500万円以上〜3000万円未満
所在地
滋賀県
ロケーション
郊外