建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
ヒダマリノイエの建築事例写真
ヒダマリノイエ
一級建築士事務所 エヌアールエム
もっと見る

温暖化の進む自然環境において、室温をローテクによりコントロールし、それにより期待される空調機器の使用率を低減。結果、 CO2 排出量の軽減に繋がり地球温暖化への対策となりうるのではないか?というシナリオを実践した建築です。また、建築の構成はクライアント諸事情から平屋とする事が絶対条件でした。強い室温の上昇も伴う南面からの陽光の直接的な入光は避け、室温上昇の軽減化を図りながら効率良く採光を得る為に、南面の開口部による陽光の直接的な採光手段をとらず、随所に設けられたヒダマリから間接的に光を室内に取り入れる手法を積極的用いて明るい空間を実現しています。本来は介護という視点から形態が構成された住宅ですが、ヒダマリを解決手段として環境問題を視野に入れる事で、自然環境の改善に役立てる建築として活かされる事を期待しています。
■第28回INAXデザインコンテスト入賞

一級建築士事務所 エヌアールエムのプロフィール写真

一級建築士事務所 エヌアールエム

二宮俊一郎 諸留智子

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2006
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
予算帯
4000万円以上〜4500万円未満
所在地
大阪府
ロケーション
住宅地