建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
SO.houseの建築事例写真
SO.house
有限会社atelier A5建築設計事務所
もっと見る

建ぺい率の低い住宅密集地において、ローコストでの外部環境の取り込み方、プライバシー確保について考察した。
敷地周辺は雑然としており、前面道路も4mと狭く、建ぺい率は50%と低い。
周囲の視線を遮りつつ、敷地内空地を住宅内部に取り込むために、敷地境界から外壁までの距離を内部の諸機能と共に調整している。敷地境界に近いほど周辺に対してプライバシー性が低くなるため、住宅の内部機能として外部に開く必要性の低いものを敷地境界近くに配置し、逆に外部に開く機能を敷地境界から離して配置している。
結果として平面的な凸凹形状が2層分重なった形となっており、凸凹形状が外部を取り込みつつ、プライバシー確保に貢献し、また凸凹形状によって内部の諸機能が分割されている。

有限会社atelier A5建築設計事務所のプロフィール写真

有限会社atelier A5建築設計事務所

清水 裕子+清水 貞博+松崎 正寿

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2006
部屋数
指定なし
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
100㎡〜150㎡未満
延床面積
50㎡〜100㎡未満
予算帯
1500万円以上〜2000万円未満
所在地
神奈川県
ロケーション
都市