建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
I.houseの建築事例写真
I.house
有限会社atelier A5建築設計事務所
もっと見る

斜線制限の厳しい旗竿敷地において、良好な住環境の形成には内部空間と外部空間の包括的な有効利用が不可欠である。両者を建築が作り出す新たな地形として積極的に獲得することを試みている。
敷地周辺は緑豊かな公園や、隣家の庭等に囲まれており、旗竿敷地の特徴である奥としての豊かな落ち着きがある。
建築的な地盤としてのヴォリュームを敷地から持ち上げることで、上方、下方にそれぞれ敷地最大限の地下空間、新たな地盤としての空間を住環境として提供している。
地下には駐車場、玄関、多目的室が設けられ、白く塗装された土留め擁壁まで敷地一杯に空間が連続し、上方の新たな地盤は空中庭園的な性格となり、寝室・水回りが庭に建つ2層の白い箱状の住宅として配置されている。
一方、持ち上げられた建築的な地盤の中は南北に間口の空いた洞穴的なトンネルになっており、両方向にステンレスメッシュにより囲われたグレーチングテラスと連続する。
更に大きなトップライトによって上方の庭と連続するひっそりとしつつも開放的なリビングとなっている。

有限会社atelier A5建築設計事務所のプロフィール写真

有限会社atelier A5建築設計事務所

清水 裕子+清水 貞博+松崎 正寿

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2007
部屋数
指定なし
家族構成
夫婦(子供なし)
構造
混構造
敷地面積
100㎡〜150㎡未満
延床面積
100㎡〜150㎡未満
予算帯
3000万円以上〜3500万円未満
所在地
東京都
ロケーション
都市