建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
KI.houseの建築事例写真
KI.house
有限会社atelier A5建築設計事務所
もっと見る

今回、既存家屋の耐震改修を行う場合に、構造的な改修部分が生活のスペースとして有効化されることを目指した。
葉山の海岸を望む緑豊かな傾斜地に建つ木造2階建の家屋に構造的な補強と、海岸への連続性を求められた。
海岸へと連続する鉄骨とグレーチングによる5m×5.5mテラスと267.4φの支柱はフライングバットレスのように建物の構造的な補強として2階のリビングに挿入されている。このテラスは既存のリビングの約1/2の面積にも及ぶ。
フライングバットレスとしてのテラスは鉄骨フレームで補強された外壁コーナー部の大きな開口部と接続されており、既存家屋の構造補強と共に、リビングを海岸へと連続する床として居住スペースを拡大している。

有限会社atelier A5建築設計事務所のプロフィール写真

有限会社atelier A5建築設計事務所

清水 裕子+清水 貞博+松崎 正寿

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2006
部屋数
指定なし
家族構成
夫婦(子供なし)
構造
混構造
敷地面積
300㎡以上
延床面積
100㎡〜150㎡未満
予算帯
1000万円以上〜1500万円未満
所在地
神奈川県
ロケーション