建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
山手線田端駅から徒歩5分程の敷地に建つ、木造、在来軸組工法による2世帯住宅です。敷地は、道路面より1m程高くなっっている角地ですが、安全に家に出入りできるように建物(玄関)の外に階段を設けるのを避けるため、建物の中で敷地の高低差を解消するようにした住宅です。景観上の観点と共に、構造の合理化やそれにより建築費を抑えることを意図し、正方形に近い平面形態、屋根は片流れとしたシンプルな形態の住宅です。また、バルコニーの上部のガラスの庇、木製のパーゴラ等も外観上の特徴です。 | 田端の家(防音室、お茶室のある2世帯住宅)
田端の家(防音室、お茶室のある2世帯住宅)
中川龍吾建築設計事務所

田端の家(防音室、お茶室のある2世帯住宅)

山手線田端駅から徒歩5分程の敷地に建つ、木造、在来軸組工法による2世帯住宅です。敷地は、道路面より1m程高くなっっている角地ですが、安全に家に出入りできるように建物(玄関)の外に階段を設けるのを避けるため、建物の中で敷地の高低差を解消するようにした住宅です。景観上の観点と共に、構造の合理化やそれにより建築費を抑えることを意図し、正方形に近い平面形態、屋根は片流れとしたシンプルな形態の住宅です。また、バルコニーの上部のガラスの庇、木製のパーゴラ等も外観上の特徴です。 | 田端の家(防音室、お茶室のある2世帯住宅)
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

山手線田端駅から徒歩5分程の敷地に建つ木造、在来軸組工法による2世帯住宅です。

敷地は、道路面より一段高くなった角地という条件にあって、
「家族それぞれがゆったりと自分の時間を過ごせる家」
「機能性や耐久性の高いしっかりとした家」
が求められたものです。

防音室(音楽室兼書斎)やお茶室(客間兼用)、ビルトインガレージといった
日頃あまりご覧頂く機会の少ない諸室もある家です。

設計手法・コンセプトとしては、これまでの他の住宅と同様、
シンプルで機能的なプランでありながら、ぬくもりを感じる家
明るく風通しの良い家
ワンランク上の性能を有する家
といった、この住宅でも建て主さんに求められたことを具現化したものです。

各所の主要な仕上げは自然素材を用いている住宅です。

中川龍吾建築設計事務所のプロフィール写真

中川龍吾建築設計事務所

中川 龍吾

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2012
部屋数
7
家族構成
二世代世帯
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
150㎡〜200㎡未満
延床面積
150㎡〜200㎡未満
外壁仕上げ
アクリルリシン吹付、こて塗
屋根仕上げ
カラーステンレス
内装仕上げ
オガファーザー+自然塗装
床仕上げ
レッドオーク・タモ無垢フローリング
住設メーカー
TOTO、ヤマハ(防音扉)、パナソニック、ダイキン
建ぺい率
60
容積率
113
予算帯
4500万円以上〜5000万円未満
所在地
東京都
ロケーション
住宅地