建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
Circulation | Circulation
Circulation
フューチャースケープ建築設計事務所
もっと見る

昔から住み続けた家を建て直すにあたり、この家のシンボルだった2本のケヤキとカシの大樹を残すように、正方形の間取りが決まりました。
正方形の間取りは、中央部分の採光や通風の条件が悪くなるので、それに対応するように、大きな吹抜とトップライトのある階段ホールを、家の中央に配置しました。外周だけでなく、内部からも、それぞれの室内空間に光と風が入り、快適性を上げます。階段ホールの回りは、1階と2階とも、部屋と通路をつなげ、回遊できるようになっています。
サーキュレーションにより、閉じた部屋が生まれず、家全体が、一つながりに結びつき始め、家族が、共用して活動できるスペースが増えました。
家族同士が思い掛けない接触をしたり、階段ホールに設けた開口部や隙間を通して、離れた場所の家族の気配が伝わり、家族のやわらかなコミュニケーションが生まれます。

http://www.future-scape.co.jp/g200303works/g200303worksimage/g2003a10circulation/g2003a10circulation.html

フューチャースケープ建築設計事務所のプロフィール写真

フューチャースケープ建築設計事務所

石井 大五

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
1993
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(2x4)
所在地
千葉県
ロケーション
都市