建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
TA.houseの建築事例写真
TA.house
有限会社atelier A5建築設計事務所
もっと見る

住宅密集地、とりわけ周囲に取り込みたい要素が無い場合、また、建物が積極的に開いていく状態でない場合に、外部環境をいかに住宅内部へ取り入れるかについて考察した。
敷地は雑然とした住宅密集地の狭小地であり、前面道路も狭く、隣地の駐車場にも建設計画があった。
その中で、我々は外部環境の取り入れ方として、住宅内部に外部的な領域、"くぼみ"をコーナーに配置し、極めて高いプライバシーを保ちながら、住宅内部に外部環境を取り込むことを試みている。
1階に車庫、水回り、2階にLDK、3階に寝室を配置しており、各機能に対応した"くぼみ"によって住宅の角が切り掛かれた格好になっている。”くぼみ”は各機能に対応した外部的なものと内部的なものがあり、採光、通風の獲得から、テラス的な部分、階段として断面的に連続した部分があり、主に住宅が外部環境に依存する機能、物理的な機能が担われている。
外部環境を取り込む”くぼみ”によって閉じつつも開いた住宅環境が形成されている。

有限会社atelier A5建築設計事務所のプロフィール写真

有限会社atelier A5建築設計事務所

清水 裕子+清水 貞博+松崎 正寿

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2007
部屋数
指定なし
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
混構造
敷地面積
50㎡〜100㎡未満
延床面積
100㎡〜150㎡未満
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
神奈川県
ロケーション
都市