建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
re-apartment/m | re-apartment/m
re-apartment/m
株式会社STUDIO KAZ
もっと見る

築15年のマンションの改装。
この計画はまず、FLライトの照明器具「タリアセン」を置くことから始まった。そこで我々はその解答として15.3mもの長い廊下を提案し、この家の象徴とした。「タリアセン」が置かれる廊下の端部は主寝室に入っているが、床、壁の素材と間接照明の流れを延長することにより、引戸を開け放てば、そこは廊下の延長として認識される。
既存部分の古材フローリングと今回改装するチークフローリングでは素材と貼る方向を変えることにより、「ハレ」と「ケ」の場を明確に分節しつつ、廊下の端をカーペットとし、この廊下からアプローチされる各部屋と揃えることにより、各部屋間の連結性を高めている。
また廊下の左側の壁は左官壁、緑青シート、スレートと素材を変化させ、更に各部屋の壁仕上げも左官(白)、左官(グレー)、桐集成材、ダンウッド(黒檀)と変化し、部屋の中から廊下を振り返った時に違った風景が見られるように配慮している。
ひとつの住宅としてはあまりに多くの種類の材料を使いながら、一つの空間としてまとめることを要求された物件であった。

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2006(2006 支部長賞)

株式会社STUDIO KAZのプロフィール写真

株式会社STUDIO KAZ

和田 浩一

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2005
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
混構造
予算帯
1000万円以上〜1500万円未満
所在地
東京都
ロケーション
都市