建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

参道の家

参道の家の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

神社の参道脇に計画された、燃え代設計を中心とした木造3階建て準耐火構造の住宅です。

この住宅は風致地区で準防火の法的な規制を受けているため、建築面積と延床面積の制約が厳しく、また緑豊かな環境を守る必要があります。商業地に近いため3階までは可能でしたが、準耐火構造にする必要があり、木の家づくりとしては様々な工夫が必要になっています。そんな条件を克服しながらの緑豊かな、木をふんだんに使った住宅が出来上がりました。

マツザワ設計のプロフィール写真

マツザワ設計

松澤 静男

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2014
部屋数
5
家族構成
三世代世帯
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
100㎡〜150㎡未満
延床面積
150㎡〜200㎡未満
外壁仕上げ
ジョリパット吹付仕上
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板
内装仕上げ
杉、漆喰
床仕上げ
杉、胡桃
建ぺい率
39
容積率
118
予算帯
5000万円以上
所在地
埼玉県
ロケーション
住宅地
家づくりチーム

株式会社内田産業