建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
解説文を編集 | Y.house
Y.house
有限会社atelier A5建築設計事務所
もっと見る

逗子の敷地の深い森は自然豊かな環境であると共に、相当に力強く圧倒的ですらあります。この深く圧倒的な森と対峙し、更に生活に取り込むためには森との距離が重要な要素であり、隣の御両親の家や隣人との円滑な関係においても生活の中の距離が重要です。
今回、我々はこの深い森を取り込みつつ、御両親の家や周囲との関係を円滑にするために様々な距離と関係を建築化することを目論みました。
森から延長する木々のような57mm×120mmの赤松の柱の密集体(約560本)により周囲との距離・関係を調整していきます。ちょうどログハウスを縦にしたような格好です。@57から@1820の柱の密度により開口が0mmから1763mmまで調整され、その幅は壁的な機能からFIX窓、換気窓、出入り口、外部の間口へと緩やかに連続していきます。柱や壁、開口という分割はなくなり、単純に密度が表出し、森の木々と呼応します。
住環境が森に対して距離を取りつつ開き、御両親の家や周囲に寄り添いつつ距離を保つことで三者の一体的な環境形成が可能となり、木々に囲まれ、林の中を散策するような住環境が形成されます。

有限会社atelier A5建築設計事務所のプロフィール写真

有限会社atelier A5建築設計事務所

清水 裕子+清水 貞博+松崎 正寿

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2005
部屋数
指定なし
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
300㎡以上
延床面積
150㎡〜200㎡未満
予算帯
3000万円以上〜3500万円未満
所在地
神奈川県
ロケーション
郊外