建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
薄暗かった二間の和室を杉板張りの大きな居間に転換してファミリー向けの住居に再生。 | 昭和小路の長屋Ⅱ|賃貸向け京町家の改修
昭和小路の長屋Ⅱ|賃貸向け京町家の改修
山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

昭和小路の長屋Ⅱ|賃貸向け京町家の改修

薄暗かった二間の和室を杉板張りの大きな居間に転換してファミリー向けの住居に再生。 | 昭和小路の長屋Ⅱ|賃貸向け京町家の改修
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

京都市東山区。昭和初期に建てられた長屋の改修プロジェクト第二期工事。長年居住していた前入居者によって奔放にアレンジされた内装・外装を剥がし、DIY増築された部屋を減築して庭を復元、オリジナルな状態に戻した上で、薄暗かった二間の和室を杉板張りの大きな居間に転換してファミリー向けの住居に再生しました。東西の開口や階段上部から漏れる光が白く仕上げた壁・天井によって拡散して、庇の深い町家ながら室内は明るい雰囲気で満たされています。土壁の補修は中塗りに留め、新設の合板や床板は古色塗装せず素地のまま用い、殆どの柱梁や木製建具を美装・補修の上再利用しました。改修をリノベーション(刷新)よりむしろリストア(再起)と捉えることが、厳しいコストの制約を受ける事業案件の改修を解く鍵になるのではないかと考えています。



【設計:山本嘉寛建蓄設計事務所 TEL 06-6771-9039 http://yyaa.jp/

山本嘉寛建築設計事務所 YYAAのプロフィール写真

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

山本 嘉寛

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2019
部屋数
3
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
50㎡〜100㎡未満
延床面積
50㎡〜100㎡未満
外壁仕上げ
漆喰・焼杉板貼
屋根仕上げ
桟瓦葺
内装仕上げ
土壁中塗・ラワン合板・フレキUC
床仕上げ
杉板・フレキUC・モルタル金ゴテ押エ
住設メーカー
LIXIL・TOOLBOX・NORITSU
予算帯
500万円以上〜700万円未満
所在地
京都府
ロケーション
都市
家づくりチーム

施工|城南組

撮影|笹倉洋平