建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
十八間堂(車椅子身障者のための平屋住宅)の建築事例写真
十八間堂(車椅子身障者のための平屋住宅)
ATS造家設計事務所

十八間堂(車椅子身障者のための平屋住宅)

十八間堂(車椅子身障者のための平屋住宅)の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

建物の幅 4.6m、奥行き32.7mの木造平屋建て バリアフリー住宅(車椅子身障者住宅)です。
建物の長さが18間(約33m)あるので、十八間堂と名づけています。
スロープで玄関までアプローチすれば、あとは基本的に床の段差はありません。

敷地の空き状況やデザインにもよりますが、屋根の庇、軒の出の深い住まいには安心感があります。
雨の日にも窓を開けることができ、雨を感じ 楽しむことができるのはありがたいことです。

屋根材:ガルバリウム鋼板、外壁:火山灰、内部の床:吉野ヒノキ、壁・天井:漆喰および和紙の重ね貼りです。 

ATS造家設計事務所のプロフィール写真

ATS造家設計事務所

奥田 敦

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造軸組住宅(在来工法)
所在地
京都府
ロケーション
郊外