建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
内観模型写真 | 沖縄県新看護研修センター建設プロポーザル案
沖縄県新看護研修センター建設プロポーザル案
納谷建築設計事務所
相談するこの専門家の資料をリクエスト

沖縄県新看護研修センター建設プロポーザル案

内観模型写真 | 沖縄県新看護研修センター建設プロポーザル案
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

沖縄新看護研修センターのプロポーザル案です。

要求された全ての機能(諸室)をバリアフリーでフラットなワンフロアにまとめ、建物全体を持ち上げました。建物の下に生まれた大きなピロティを駐車スペースとしています。沖縄は車社会なので、広い駐車スペースから目的の建物に向かうまで強い日射しやスコールから利用者を守り、最短距離で目的の場所に行けるように計画しました。

ワンフロアにまとめた研修センターは、関係性のある部署毎にまとめ、それぞれの部署の間に中間領域となる移動空間を差し込みました。この中間領域は単なる移動空間ではなく、様々なアクティビティを生み出します。このアクティビティスペースによって、大きなフラットスペース全体が、沖縄の強い日差しを柔らかい光に変換し、建物全体を自然の風が通り抜ける開放的なスペースへと昇華させます。


設計担当:納谷学、納谷新、
構造設計:かい構造設計 寺門規男
構造形式:鉄骨造

1この事例、ここを見てください!

①全ての諸室を上に持ち上げてバリアフリーにして、グランドレベルは駐車スペースにして、用がある場所に直接行けるように動線をコンパクトにしています。

②駐車スペースが建物の下にあるので、沖縄の強い日差しと突然のスコールから利用者を守ります。

③建物の外壁面を小さくして、建物にかかる耐風圧を軽減して構造の負担にならないようにしています。結果コストダウンになります。

2理想の暮らしの実現のため、こうして私は課題を解決した

敷地いっぱいに駐車スペースを確保しなければならないほど、駐車台数が求められました。建物全体をもちあげる事で、一気に解決です。また持ち上げることで起こる動線をコンパクトにして解決しました。

3これから家づくりを考えている方へ

難題を解決するのが私の役目だと思っています。
クライアントは問題を出題する人。建築家は、その問題を解く人。
難しい問題を解くのは楽しいのです。

4この事例を、何かにたとえるなら?

タカアシガニ
細くて長い鉄骨の柱が建物全体を持ち上げている様は、まさにタカアシガニ。

納谷建築設計事務所のプロフィール写真

納谷建築設計事務所

納谷学

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
この専門家の資料をリクエスト
部屋数
8以上
家族構成
その他
構造
鉄骨造
敷地面積
300㎡以上
延床面積
300㎡以上
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板 縦ハゼ葺き
内装仕上げ
PBの上、EP2回塗り
床仕上げ
土間、フローリング
所在地
沖縄県
ロケーション
坂道(斜面)
家づくりチーム

元スタッフ6名

かい構造設計 寺門規男

資料をリクエストする
あなたのプロフィール情報を入力してください。
  • お名前
  • メールアドレス
  • ご住所
    -
  • 建築予定地
  • 希望の予算
    万円〜万円
  • 完成希望時期
  • 同居する家族構成
  • 資料請求にあたっての注意事項

    1. 当社は,当社のプライバシーポリシーに則って,いただいた情報を利用します。
    2. 当社はお客様からいただいた個人情報を,お客様が指定された専門家へ提供すること、または当社サービスのご案内のために利用します。
    3. 当社は、本サービス又は利用契約に関し,お客様に発生した損害について、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。
    4. 当社は、お客様が本サービスを利用することにより第三者との間で生じた紛争等について一切責任を負わないものとします。
キャンセル
入力内容を送信する
資料のリクエストが完了しました
リクエストありがとうございました!到着まで楽しみにお待ちください。
専門家の都合により、資料の送付が遅くなったり、送付できない場合があります。あらかじめご了承ください。
閉じる