建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
リビングから見たダイニング・キッチンです。キッチンは壁を取り払いオープンキッチンになりました。左が増築した吹き抜けです。 | 田無のリノベーション 〜子育てが終わった老後の新しい生活〜
田無のリノベーション 〜子育てが終わった老後の新しい生活〜
納谷建築設計事務所
相談するこの専門家の資料をリクエスト

田無のリノベーション 〜子育てが終わった老後の新しい生活〜

リビングから見たダイニング・キッチンです。キッチンは壁を取り払いオープンキッチンになりました。左が増築した吹き抜けです。 | 田無のリノベーション 〜子育てが終わった老後の新しい生活〜
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

子供が巣立ち、夫婦二人のための新しい住宅としてリノベーションすることになりました。

これまで1階と2階を繋ぐのが階段だけだったので、南の庭側に吹き抜け空間を増築して、分断されていた1階のリビング・ダイニング・キッチンと2階の個室を声を掛け合える様な近い関係にしました。

壁を取り払ってオープンキッチンにして奥様が見渡せるようにしたり、もともとの子供部屋を和室に変えて生活に奥行きを持たせたり、浴室の様子が見えるようにガラスの仕切りにしたり、・・・。

これから迎える老後の時間をご夫婦二人が、豊かに過ごせるお手伝いができればと考えました。



設計担当:納谷学、養田拓也
構造設計:かい構造設計 寺門規男
施工会社:小池工務店 浦口雄一郎
構造形式:二階建て木造在来工法

掲載誌 :
『リフォームハンドブック2008』

1この事例、ここを見てください!

①吹抜け
建蔽率に余裕があったため、吹抜けを増築して使われていなかった庭を有効に活用しました。分断されていた1階と2階が吹抜けを介して声を掛け合えるようになりました。

②オープンキッチン
閉鎖的だったキッチンの壁を取り払い、奥様がリビングを見渡せるようにしました。

③二つの個室
2階の寝室と子供部屋を整理して、寝室の吹抜けに向かってカウンターテーブルを設けて書斎コーナーに。もう一つは、和室にして吹き抜けに面して座れたり、肘がつける高さに窓台を設置しました。

納谷建築設計事務所のプロフィール写真

納谷建築設計事務所

納谷学

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
この専門家の資料をリクエスト
部屋数
2
家族構成
夫婦(子供なし)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
100㎡〜150㎡未満
延床面積
100㎡〜150㎡未満
外壁仕上げ
モルタルの上、リシン吹きつけ
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板 平葺き
内装仕上げ
PBの上、EP2回塗り
床仕上げ
フローリング
住設メーカー
TOTO、LIXIL
所在地
東京都
ロケーション
住宅地
家づくりチーム

養田拓也(元スタッフ)

かい構造設計 寺門規男

小池工務店 浦口雄一郎

資料をリクエストする
あなたのプロフィール情報を入力してください。
  • お名前
  • メールアドレス
  • ご住所
    -
  • 建築予定地
  • 希望の予算
    万円〜万円
  • 完成希望時期
  • 同居する家族構成
  • 資料請求にあたっての注意事項

    1. 当社は,当社のプライバシーポリシーに則って,いただいた情報を利用します。
    2. 当社はお客様からいただいた個人情報を,お客様が指定された専門家へ提供すること、または当社サービスのご案内のために利用します。
    3. 当社は、本サービス又は利用契約に関し,お客様に発生した損害について、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。
    4. 当社は、お客様が本サービスを利用することにより第三者との間で生じた紛争等について一切責任を負わないものとします。
キャンセル
入力内容を送信する
資料のリクエストが完了しました
リクエストありがとうございました!到着まで楽しみにお待ちください。
専門家の都合により、資料の送付が遅くなったり、送付できない場合があります。あらかじめご了承ください。
閉じる