建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
北烏山の住宅の建築事例写真
北烏山の住宅
水石浩太建築設計室

北烏山の住宅

北烏山の住宅の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

「交差する境界の家」
住宅密集地の角地に建つ小さな住宅です。建物は5.58m角の正方形平面で半地下を含む3層構成となっており、各階は十字型に交差する木造門型フレームによって緩やかに仕切られ、北西の奥まったウチ・スペースと、南東の開放的なソト・スペースをつくっています。ウチ・スペースは各階8帖分の機能的で守られた場所で、ソト・スペースは大小の窓により外部的要素の入り込んだ流動的な場所です。門型フレームには4枚引戸が十字に走り、季節や使われ方によってウチ/ソト・スペースをつないだり区切ったりと関係性を変化させます。限られたスペースにあえて境界をつくり、家の中に少し外っぽいところや曖昧なところができることで、様々な居場所や可能性を見いだせる家になったと思います。

写真:谷川ヒロシ

1この事例、ここを見てください!

コンパクトな形と窓、室内のような外、可変性と様々な居場所

2理想の暮らしの実現のため、こうして私は課題を解決した

3階建てになると内外装の規制が厳しくなり、斜線制限に掛かってしまうため、最下階を半地下にすることで床面積を確保しました。窓が多く開放的ですが、周辺と半階ずれているので外からの視線が気になりません。

3この事例をつくったときの思い出に残るエピソード

以前手がけた狭小住宅をご覧になっての設計依頼で、同様に土地探しから一緒に行いました。特に希望エリアがあったわけではなかったので、様々な所の土地を探し歩きましたが、そうすることで家を考える土台づくりができたような気がします。

水石浩太建築設計室のプロフィール写真

水石浩太建築設計室

水石浩太

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2013
部屋数
3
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
50㎡〜100㎡未満
延床面積
50㎡〜100㎡未満
外壁仕上げ
ジョリパット吹付け
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板立ハゼ葺き
内装仕上げ
石こうボード、AEP塗装
床仕上げ
無垢フローリング
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
東京都
ロケーション
住宅地