建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
もっと見る

壮年のご夫婦の為の、仕事場とアトリエを備えた住宅です。

南側に敷地境界線までアパートが迫り、西側と北側に接道する小さな敷地で、特に道路斜線の制限が厳しく、どうように敷地のポテンシャルを引き出すか、時間をかけて検討し、あえて中庭を持つ住宅を提案しました。 ご主人は自宅で仕事をし、奥様は絵を描かれるので、そうしたスペースを限られた空間の中に詰め込むために部分的に半地下を作り、気積の大きな空間を獲得しています。アトリエをギャラリーとして使う場合、天井高さ3m、長さ9mの壁面が使えます。
限られた軒の高さの中、1層目の階高を限界まで切りつめ、2階をできるだけ高さのあるゆったりした空間を作り出しました。これにより階段が短く済み、緩やかになりました。これはこれから老後を迎えるご夫婦には喜ばしい副産物となりました。

2階の南側はテラスにし、中庭の地面まで十分に陽が差すよう工夫しています。黒い道路側の外壁とは対照的に、白く塗られた中庭側の壁が、陽の光を家の中にやさしく誘い込みます。

H3+/星設計室のプロフィール写真

H3+/星設計室

星 裕一郎

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2006
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
外壁仕上げ
ガルバリウム鋼板縦ハゼ葺
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板縦ハゼ葺
内装仕上げ
石膏ボード+塗装
床仕上げ
ラワンベニヤ+オイルステイン+ウレタン
住設メーカー
Panasonic
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
東京都
ロケーション
住宅地