建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
White Blue Black | White Blue Black
White Blue Black
フューチャースケープ建築設計事務所
もっと見る

たくさんの蔵書を持つ住宅。

家の仕上を3つの色に分けるというルールを設定しました。白:家の骨格、黒:家を支える補助的な部品、青:本棚。青は、重力感を取り去るような色で、それにより、本の持つ重々しさから自由になろうとしました。

ルールが家のインテリアを自動的に決定するため、3色の偶然のコンビネーションで、思い掛けない空間が出現します。

書庫は、2つの部屋を結ぶつなぎ空間となっています。紫外線防止フィルムを貼ったトップライトから、書庫に落ちた光は、床のグレーチング経由で、1階に落ちて行きます。一方、風は、グレーチング経由で、煙突効果により、1階から高窓に抜けて行きます。採光や通風の限られる建て込んだ住宅地ですが、この仕掛けにより、快適さを獲得しています。

1、2階とも、建具は、折戸、引戸で、開け放つと、すべての部屋がひとつながりとなります。

http://www.future-scape.co.jp/g200303works/g200303worksimage/g2003a16whiteblueblack/g2003a16whiteblueblack.html

フューチャースケープ建築設計事務所のプロフィール写真

フューチャースケープ建築設計事務所

石井 大五

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
1998
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(2x4)
所在地
東京都
ロケーション
都市