建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
桃井M邸の建築事例写真
桃井M邸
遠藤誠建築設計事務所
桃井M邸の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

敷地は四方が建物で囲まれた旗竿形状です。このような住環境の場合によく推奨する、2階リビングの立体コートハウスをご提案しました。
1階はコの字型の配置、門扉を介して一旦中庭を経由してから玄関にアプローチするスタイル。センターからアクセスすることによって廊下面積が最小限のコンパクトなプランを実現しています。一方2階は勾配天井を持つ大きく開放的なLDKが中心で、南側にはデッキテラス、中庭上部の吹抜け、小さな和室が一列に並ぶという構成です。この中庭は完全なプライバシーが確保されており、適度な採光や通風を享受するとともに、住まいの各所から窺える魅力的な中間領域となっています。
ただし・・・、中庭を経由しての搬入を予定していた2階の大型のソファーの納品が遅れてしまったため、この中庭の植栽工事が引渡し後だいぶずれ込んでしまいました。年末ぎりぎりとなって、ソファー納品、その直後に樹形の綺麗な株立ちのアオダモが中庭に居座って、これでやっと!気持ちのよいお正月が迎えられるのではないでしょうか。

1この事例、ここを見てください!

プライバシーの確保のしかた/中庭の緑を見ながらの生活/ワンルーム形式の2階LDK

2理想の暮らしの実現のため、こうして私は課題を解決した

隣戸に囲まれた旗竿敷地でしたが、中庭と上部のデッキテラスに連続するオープンスペースを設けることで(立体的なコートハウス)プライバシーを確保しつつ、明るく開放的な住まいとすることができました。

3これから家づくりを考えている方へ

旗竿敷地での新築の計画のおありの方は、是非参考にしてください!

遠藤誠建築設計事務所のプロフィール写真

遠藤誠建築設計事務所

遠藤 誠

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2015
部屋数
3
家族構成
夫婦(子供なし)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
100㎡〜150㎡未満
延床面積
100㎡〜150㎡未満
外壁仕上げ
モルタルジョリパット
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板
内装仕上げ
ペンキ
床仕上げ
無垢フローリング
住設メーカー
ウッドワン TOTO
予算帯
3000万円以上〜3500万円未満
所在地
東京都
ロケーション
郊外
家づくりチーム

近藤工務店(西東京市)

野村基建築構造設計