建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
1611の建築事例写真
1611
荻原雅史建築設計事務所
もっと見る

都内における共同住宅計画. フォーマルな間取りを確保しつつ、長期的な使用を見込んでの設備、構造、意匠面でサステナビリティがひとつのテーマとなった. 敷地は主要道路から脇道に入った低層・中層建築が建つ地域. 周辺の環境を鑑み、ボリュームとしては、天空率を利用しながら基壇、中段、上段と3層構成とし壁面の長大感を低減させている. 道路に面する北側はインナーバルコニーとし、前面道路、甲州街道、新宿のビル群からのプライバシーを確保. 中段ファサードは開口をランダムとすることでリズム感を生み出している.

荻原雅史建築設計事務所のプロフィール写真

荻原雅史建築設計事務所

荻原 雅史

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2011
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
鉄骨造
延床面積
300㎡以上
所在地
東京都
ロケーション
都市