建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
もっと見る

座卓の両サイドがリモコン・スペースになっており、必要に応じてサッと出し入れできる。このスペースの奥行きと高さは、座卓の天板と脚のバランスを考慮した上で、リモコンを並べた際、形状の異なるリモコンが座卓の美観を損なわないように、そして、出し入れの際、男性のこぶしが触れないように、最適なサイズが選択された。また、天板の長辺自体をリモコンスペースとしているため、増加するリモコンにも十分対応できる。現代の要求にシンプルにさりげなく応えたこの座卓は、和室はもとより、洋室にも馴染むデザインとなっている。

※2004年度グッドデザイン賞受賞

A.A.TH  ああす設計室のプロフィール写真

A.A.TH ああす設計室

鹿田征歳 + 葛川かおる

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2004
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
混構造
予算帯
700万円以上〜1000万円未満
所在地
埼玉県
ロケーション
住宅地