建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
日本の古民家のスタイルの野地表しのスタイルです。野地の上には外断熱プラス通気で開放的かつ断熱もばっちり。 吉野杉の板や 国産赤松の天然乾燥のタイコ梁です。木組みの見える家こそ日本の本来のスタイルかなとおもいます。 | 白岡の家
白岡の家
(有)佐野建築工房
もっと見る

埼玉の郊外に立つ家 西川材のヒノキや杉 梁はオール国産赤松で プレカットにはできない継手や仕口を手刻みで一人で作りました。 
構造表しや手入れのたいへんな無垢材は好みでないお施主様でしたので純和風の和室や階段玄関まわりに吉野ヒノキや欅材を使っています。

(有)佐野建築工房のプロフィール写真

(有)佐野建築工房

佐野 智啓

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2010
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
外壁仕上げ
ALC板37ミリ
屋根仕上げ
三州平板瓦
内装仕上げ
クロス
床仕上げ
複合フローリング
予算帯
3000万円以上〜3500万円未満
所在地
埼玉県
ロケーション
郊外