建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
住宅密集地に建つプライバシーに配慮した家の建築事例写真
住宅密集地に建つプライバシーに配慮した家
クサノユカリ建築設計室
相談するこの専門家の資料をリクエスト

住宅密集地に建つプライバシーに配慮した家

住宅密集地に建つプライバシーに配慮した家の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

北摂での新築計画です。
施主様のたっての希望で北側に開口を設けて、景色を楽しめる書斎を設けました。
LDKと廊下・階段の間は建具を設けて、空調の効きを良くすることと、書斎でオンライン打合せや通話をして問題ないよう、音対策に配慮しました。
階段上のスペースを有効活用し、パントリーを設けました。
デスクスペースカウンター前には横長の窓を設け、上部には収納棚を設けます。
玄関には広めの土間スペースを設け、自転車・ベビーカーや、アウトドア用品等を置けるスペースを設けました。
南側にバルコニーを設けました。道路側の壁を高くする事で、採光を取り込みつつ、プライバシー確保ができます。リビングのカーテンを開けたまま、開放的に暮らせます。

1この事例、ここを見てください!

・住宅密集地でのプライバシー確保
・リモートワークに適した間取り
・家事効率のよい動線計画

2理想の暮らしの実現のため、こうして私は課題を解決した

依頼者は、家族がリビングでゆったりと過ごせて、家事がしやすい家を望まれていました。又、仕事柄、リモートワークのできる空間が必要だった為、家族との距離が遠くならない場所で、かつ、仕事に集中できる空間を設けました。
又、家事動線が短い距離で済み、日々の負担にならないように間取りを検討しました。

3これから家づくりを考えている方へ

住宅密集地での家づくりは、プライバシー確保や採光(日当たりの確保)が課題になります。昼間に照明が無いと暗かったり、カーテンを閉めておかないと視線が気になるようでは、暮らしの満足度が低くなると思います。
今回の案件では、プライバシー確保と採光を実現して、上手く敷地を利用する配置計画が実現できました。
狭小住宅・住宅密集地での家づくりをお考えでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

クサノユカリ建築設計室のプロフィール写真

クサノユカリ建築設計室

古屋洋平+古屋由貴

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
この専門家の資料をリクエスト
竣工年
2023
部屋数
3
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
50㎡〜100㎡未満
延床面積
50㎡〜100㎡未満
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
大阪府
ロケーション
住宅地
資料をリクエストする
あなたのプロフィール情報を入力してください。
  • お名前
  • メールアドレス
  • ご住所
    -
  • 建築予定地
  • 希望の予算
    万円〜万円
  • 完成希望時期
  • 同居する家族構成
  • 資料請求にあたっての注意事項

    1. 当社は,当社のプライバシーポリシーに則って,いただいた情報を利用します。
    2. 当社はお客様からいただいた個人情報を,お客様が指定された専門家へ提供すること、または当社サービスのご案内のために利用します。
    3. 当社は、本サービス又は利用契約に関し,お客様に発生した損害について、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。
    4. 当社は、お客様が本サービスを利用することにより第三者との間で生じた紛争等について一切責任を負わないものとします。
キャンセル
入力内容を送信する
資料のリクエストが完了しました
リクエストありがとうございました!到着まで楽しみにお待ちください。
専門家の都合により、資料の送付が遅くなったり、送付できない場合があります。あらかじめご了承ください。
閉じる