建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
デコポン砦 | デコポン砦
デコポン砦
ばん設計小材事務所
もっと見る

熊本県天水町小天は文豪夏目漱石の「草枕」において「那古井の宿」として描かれた温泉場である。現在でも敷地近くの漱石記念館、温泉施設に賑わいを見せている。
計画施設は少人数を対象とした宿泊施設である。地下1階はオーナー住宅+アトリエ、1階は玄関、ラウンジ、食堂、2階は4つの宿泊室が並んでいる。
約12度の傾斜をもった敷地に対して、敷地上部よりブリッジで1階に進入する。ラウンジを抜け、張り出したテラスの軸線上には、有明海を介して雲仙普賢岳を望むことができる。1階は温室用アルミ型材を利用したカーテンウォールにより、周囲の豊かな自然を積極的に取り入れている。天井は立面にその断面を表す大きな曲率を持った凸面の形状で、その段差が上階の客室レベルに変化を持たせている。

ばん設計小材事務所のプロフィール写真

ばん設計小材事務所

小材 健治

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2002
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
鉄骨造
所在地
熊本県
ロケーション