建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
南向きの明るいリビング。リノベーションにあわせてキッチンは対面型に変更。 | 着替える家
着替える家
YYAA 山本嘉寛建蓄設計事務所
南向きの明るいリビング。リノベーションにあわせてキッチンは対面型に変更。 | 着替える家
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

3LDKのマンションでは、廊下側に洋室2つ、ベランダ側にLDK、その中間にもう1部屋という構成が一般的です。中間の1部屋は予備的な和室・洋室として設計されることが多いですが、居室として使うには採光・通風・空調の条件が悪いため、実際には季節物や捨てられない家具などを押し込んだ納戸となり、住み手の生活スタイルの変化に柔軟に対応できる間取りとならないケースが多くみられます。今回はこのような中間の1部屋をフルオープン可能な引戸でつくることで、独立した部屋として、広いLDKの一部として、また適度な位置で固定してゆるやかに空間を仕切るなど、その日の気分によって服を着替えるような感覚で簡単に模様替えできるフレキシブルな住宅としました。


【設計:山本嘉寛建蓄設計事務所 TEL 06-6771-9039 http://yyaa.jp/

YYAA 山本嘉寛建蓄設計事務所のプロフィール写真

YYAA 山本嘉寛建蓄設計事務所

山本 嘉寛

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2015
部屋数
3
家族構成
夫婦(子供なし)
構造
その他
敷地面積
50㎡〜100㎡未満
延床面積
50㎡〜100㎡未満
予算帯
700万円以上〜1000万円未満
所在地
大阪府
ロケーション
郊外
家づくりチーム

施工:三苫工務店

撮影:山田 圭司郎