建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
もっと見る

将来的に四方に3階建ての建物が隣接し、なおかつ敷地形状は旗竿型の狭小敷地(約19坪)での計画。
水平の有効採光に関しては、南側の敷地延長部分2メートルのみという環境において、
内部への採光、限られたボリュームでの空間構成が大きなテーマであった。

まず、四方において唯一遮蔽されない部分に階段室を兼ねた3層にわたる吹抜けを配置することで、
内部でも外部でもない曖昧な空間が隣接建物との距離の緊張感を緩和させている。
また、この吹抜けは、水平・垂直・内部・外部といった要素を繋ぐ重要な役割を果たし、
その空間の連続性により床面積以上に広がりを感じさせる効果を得た。

吹抜けの大部分を占める階段は、光を透過し木洩れ日のような優しい影を床・壁に落とし、
夜には階段をライトアップすることで、行燈のような役割を担い、柔らかい光が各階空間を包み込む。

sside建築設計事務所 website:http://www.sside.jp/

sside建築設計事務所のプロフィール写真

sside建築設計事務所

糸井裕構+杉山 純一+篠原智一

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2008
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
予算帯
1000万円以上〜1500万円未満
所在地
東京都
ロケーション
都市