建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
仰木の里の家 | 仰木の里の小さな平屋
仰木の里の小さな平屋
ATS造家設計事務所

仰木の里の小さな平屋

もっと見る

建て主さんから要求されたことは融通性があること、奇抜(アバンギャルド)なものはダメ、デザインより機能、こぢんまりとした家であることの4点。
勾配屋根には深い軒を出し、窓には庇を付けることも具体的な要望の一つでした。

内部空間は4〜6畳の広さを持つ小さな4つのスペース(寝室となる和室・ダイニング・リビング・ロフト)を引き戸で繋ぎ、自由に空間構成を変えられるようにしてフレキシビリティーを持たせています。
その時の気分や一日の時間の移り変わり、季節に応じて変化に対応できるよう、設計しました。
特にリビングとロフトを上下に仕切る水平障子は冬場の暖房効率に極めて有効であり、空間の変化も楽しいものになっています。「動く天井」の水平障子の裏には照明器具を仕込み、光天井としての機能も併せ持ったデザインとしています。

全体の印象は暖かで優しい木に包まれた雰囲気を大切にし、構造の美しさや木組みの安心感がただよう空間創りを心がけました。

ATS造家設計事務所のプロフィール写真

ATS造家設計事務所

奥田 敦

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2006
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
予算帯
1000万円以上〜1500万円未満
所在地
滋賀県
ロケーション
住宅地