建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
藤原・室 建築設計事務所 | 小浜の家
小浜の家
藤原・室 建築設計事務所
もっと見る



小浜の家

用途:住宅
構法:木造2階建
場所:福井県
敷地面積 :637.1㎡(192坪)
延床面積 : 97.9㎡( 29坪)
建築面積 : 59.3㎡( 18坪)

この住宅は、建築関係の工事に携わっておられるご主人と、つい最近にご出産された奥様で現在夫婦と赤ちゃんの3人家族のお住まいです。施主さんとの話し合いは、機能面は基本的に備わっておれば、極度な追求はされず、全体の視覚的なイメージを大事にされている印象をうけました。
まず玄関へのアプローチは、道路面からちょっと上がった敷地を上がって行き、さらに長いスロープを上がってたどり着きます。敷地面から1.5メートルほどの高さまで上がるので結構な高さです。スロープには落下防止の手摺の代わりに、土を小山のようにスロープのほうへ盛り上げて落下防止の役目をさせています。必ずしもスロープを上がらなくても、盛り上げた土を踏んでいってもいいと自由に考えています。
内部は部屋の床の高さがリビングから1メートルくらい下がった床と、1.5メートルくらい上がった床、2.4メートルくらい上がった床の合計4層の床レベルがあって、それらがすべて吹き抜けになっています。一番上の天井には水平にスリット状の窓があります。
部屋全体は、日中雨でなければ照明器具なしで明るく過ごせます。唯一完全に区切ることができる部屋は、下の階の和室で、あとはつながっています。玄関も繋がっています。
見た目は結構大きく感じられますが、実際はそこまで大きくないので空調機器の効きは良好です。又、真四角のプランを対角線上に割っていくことから始まった部屋の様子が今回の特徴で、それがうまく不思議な感覚を作ってくれました。飽きの来ない空間になっていると思います。
そして、出来上がってから住んでいく中で計画時に想像していた以上にいい方向へ膨らんでいく家になるのではないだろうかと思います。

詳しくは

福井県小浜の家
http://www.aplan.jp/works/obama/obamas/obamas.html

または

藤原・室 建築設計事務所HP
http://www.aplan.jp/

へどうぞ。

藤原・室 建築設計事務所のプロフィール写真

藤原・室 建築設計事務所

藤原慎太郎 室喜夫

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2009
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
福井県
ロケーション
住宅地