建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
子供部屋 本棚が2段ベッドの支柱を兼ねる | 大きな2段ベッドのある子供部屋/職人技の家具
大きな2段ベッドのある子供部屋/職人技の家具
忘蹄庵建築設計室

大きな2段ベッドのある子供部屋/職人技の家具

もっと見る

依頼者のご要望

子供の成長に合わせてマンションを住み替える際に、天井高さのある子供部屋にあわせて大きな二段ベッドをつくることになりました。その他、内装の模様替えとベランダにウッドデッキを設けました。

設計・デザインのポイント

子供部屋に必要なベッド、本棚、収納スペース、勉強机などが効率よく配置されることでフリースペースが少しでも広くとれるように心がけました。ベッドの片側を本棚で支え、窓のある南側を開放的に柱で支える形としました。

柱や手摺、梯子などは手触りのよい杉材としました。ベッドの床板は構造部材などとしても使用される杉の三層パネルです。子供たちが元気よく飛び跳ねることを考慮して大工さんが頑丈に組み立ててくれています。

忘蹄庵建築設計室のプロフィール写真

忘蹄庵建築設計室

堀 紳一朗

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2011
部屋数
3
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
RC造
予算帯
250万円以上〜300万円未満
所在地
神奈川県
ロケーション
都市