建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
Takatoshiのプロフィール写真
住所
大阪府
性別
男性
生年
1971年
職業
事務職
同居する家族構成
夫婦(子供なし)
現在の住まい種別
賃貸アパート
こないだの土日は、
Studio REIの嶽下さんと打合せさせて頂きました。

ボンヤリとしたイメージが、
少しずつ明確になって行くような気がしました。
今後ともよろしくお願いします。


その後は、
目星を付けていた古家付き土地物件を現地調査。

南側に氏神さんがあり、
イメージでは静かな佇まいを期待したのですが…。
どうやら抜け道になってしまっているようで、
前面道路にひっきりなしにクルマが行き来して…。
敷地を出たところがブラインドコーナーになっていて、
コレは危険だと妻からダメ出しがあり断念。

屋根瓦が波打っていたりもしたので、
古家自体の程度も良くなかったのかもしれない。

だいぶイメージ膨らませていたので、
ショックでその日は何もする気が起きず(笑)

気長に良い出会いを待とうと思います。

#アドバイス求む #コンパクト住宅・狭小住宅 #ローコスト住宅 #資金・ローン #土地 #古家 #フルリノベーション
汎建築事務所の大房汎です。建築作品を見て興味が御座いましたらエントリーを宜しく、予算内で十分⁇
2019年 1月27日 10:28
ノート拝見が今頃になってしまいました(;^_^A その節はお時間を頂き有難うございました!良い物件にご縁がありますように。。 こちらこそ、今後とも宜しくお願い申し上げますm(_ _)m
2019年 1月28日 16:29
Default_user
今日は某大手工務店の方と相談してきました。
企画モノの住宅+地元の出物の土地という組合せです。

が、しかしやはり何か違う…。

予算的に難しいことは理解しているけれど、
だからと言って希望を覆すのは本末転倒だと再実感しました。

担当者の方々は非常に気持ち良い対応で好感を持ちましたが、
リフォーム物件を探して頂くことに方向転換しました。

その足で、妻と二人で近所を自転車で探索してきました。

不動産情報サイトの大まかな情報を頼りに、
目星を付けていた何軒かは場所を確認できました。

やはり実際に現地で体感するとよく分かりますね。
信心深い方では無いですが、「気」の澱みというか。
周辺環境が醸す雰囲気で、第一印象を決める方なので、
訪ねた物件のほとんどが「NO」という結論でした…。

もう少し探す範囲を広げる必要があるかしらとも。

「新築」と「リフォーム」の2通りで進めていこう!

#アドバイス求む #コンパクト住宅・狭小住宅 #ローコスト住宅 #資金・ローン #土地
奥さんと二人で自転車で走るのは正解です。それと「気」と「直感」はとても大事です。私は建築のプロですが、「気」は大切にしています。これからは、リフォームの時代です。私の事務所の仕事の半分は、リフォームになっています。古くても前の住人が気持ちよく住んでいた家が見つかれば、検討すべきだと思います。幸せが宿っている家は、探せばあるものです。その逆もありますが。
2019年 1月13日 10:51
「新築」か「リフォーム」か、と言う事よりも「敷地廻りの環境」を優先する・・・と言う考え方なのではと、お察しします。
私も賛同致します。

自邸の建物を好きになる事の以前に、その街を好きになる事が先のの様な気がします。
もしかしたら、その地域で代々繋いでいらっしゃる「お祭り」「行事」「地域活動」とかも、判断基準の参考になるのではないでしょうか・・・?
街が目指している方向、性格の様なものが現れている様に思います。

頑張って下さい。
2019年 1月15日 09:32
有限会社テクトスタジオ様
ありがとうございます。
妻の実家と自転車で行き来することを考えて、
実際にあちこち走って見て回りました。(笑)
長く住まわれるうちに何かしら情念のようなものが染み込むのでしょうかね?(笑)
冗談はさておき、先入観抜きで色々見て回りたいと思います。
2019年 1月16日 12:34
アイプランニング様
街の中に家があると同時に、
その家が街を形作っていますね。
ほどほどのプライバシーと、
ほどほどの共有感があればなと。
長く住みたい場所が見つかると良いです(^ ^)
2019年 1月16日 12:37
Default_user
自分の思う「わがまま」を言葉にしてみました。

・妻の実家と自転車で行き来できる距離にしたい
 →近鉄南大阪線沿線 河内松原〜藤井寺間(松原市・羽曳野市・藤井寺市)

・住まいの面積としては60平米もあれば十分だと思う。
 →部屋は壁の仕切りが無い繋がった空間という感じ

・床はモルタルとフローリングで場所によって使い分けたい。

・小さくても庭か、庭や自然を感じられるスペースが欲しい。
 →パーマネントに変わらない風景であれば借景でも良い(古墳近くとか)

・今は所有していないがクルマを駐車するスペースが欲しい。
 →軽自動車で十分 地域的にクルマが無いと不便

・室内はどこにいても明るく、ある程度のプライバシーを守れる家。
 →自然光を取り入れられる方が好み

・土間(自転車置場・作業場所・練習場所・室内干し?)があると良い。
 →ロードバイク3台を壁面に掛ける 2畳くらい リビングに繋がっていても良い

・リビングダイニングと外が繋がっているような雰囲気があると良い。
 →半室内、半屋外のような感じ

・キッチンはコンパクトでも使い勝手重視が良い。
 →自分も妻も料理する キッチンからリビングを見渡せれば尚良い

・収納は家族の分をひとまとめ ウォークスルークローゼット的な。
 →ラグなど長物も床に転がして置けると良い

・将来的に子供部屋に出来るようなスペースが取れると良い。
 →物置にはしたくないので2ndリビング的に日常使いしたい

・ペレットストーブを設置したい
 →トヨトミさんのmuumuuが使い勝手良さそう
#コンパクト住宅・狭小住宅 #ローコスト住宅 #自然素材 #資金・ローン #土地
「わがまま」と言っても、特別なことでは無いような気もします。
とはいえ、なかなか希望に沿う戸建物件も無いのが現状です。

無いのなら作ってしまえ的な感じです。(しかし費用は抑えたい)
2019年 1月10日 15:15
「わがまま」のほとんどが、住宅プランニングの内容だと理解します。
同時にあくまでも「質素で慎ましい」佇まいを目指していらっしゃるのですね。
であれば、確かに建築家に依頼されるしか無い様に思います。

また、お話をお聞きしていると、昭和初期の頃の住宅建築のイメージが浮かんできました。

素敵ですね。
2019年 1月10日 18:48
具体的なイメージというのはなく、「こんな感じ」ばかりです。(笑)
というのも、家を建てる場所によってカタチは変わるものと考えていますので。

生まれてこの方、マンション暮らしがほとんどだったもので、
水平方向への広がりに慣れているのもあって、
2階建てや3階建ての垂直方向への広がりがイメージしにくいです。

欲を言えば平屋ですが、敷地面積など考えると無理難題ですねぇ(笑)
2019年 1月10日 19:51
平屋は私も憧れます。
良い土地に出会われると良いですね。
2019年 1月10日 19:55
Default_user
IKEAのサイトでピピッとくる写真を見つけた。
住宅地だと風景は隣のおウチのバルコニーかも知れないけれど(笑)

https://www.ikea.com/jp/ja/ideas/201744_idip11a/

#アドバイス求む #コンパクト住宅・狭小住宅 #ローコスト住宅 #自然素材 #資金・ローン #土地
気持ち良さそうですねー。

解放感と包まれ感を、同時に味わえる感じです。
ちなみに私も、屋内と屋外の融合は、学生時代からのテーマです。

これくらい気持ち良い空間を創れれば、本望です。
2019年 1月 8日 23:08
学生時代にモダンダンスを学んでいたのですが、その師匠の家が奈良県学園前にあり、隣接する稽古場の壁一面がシャッターで開放するようになっていて、敷地内の森(雑木林か)の木々を感じることが出来る(というか一体となる感覚)素晴らしい環境でした。

夏は焼けるほど暑く、冬は凍るくらい寒い稽古場でしたが(笑)

住宅地の中にあっても、屋外を楽しめる家って素敵ですね!
2019年 1月 8日 23:34
Default_user
松原市に引越して2年と少し。
都会にはない風景があるのが良い。
(都会はそれはそれで良いけれど)

今の住まいから時折見れる夕日が素晴らしい。
あの夕焼けの向こうに何があるのか?
そう思える時間が素晴らしい。

そんな風景を新しい住まいでも見つけたい。 #アドバイス求む #コンパクト住宅・狭小住宅 #ローコスト住宅 #自然素材 #資金・ローン #土地
662d01aa-8784-4e8b-a770-6a2eed695a60
夕焼けは、本当に何故か心惹かれます。
2019年 1月 8日 20:24
写真じゃよく分からないですね(笑)
2019年 1月 8日 20:33
古来の日本式住居のように、内と外を完全に分離するのでなく、内からは外の空気感が分かり、外からは内の温もりが分かる。そんな家が理想です。
小さい頃は鍵っ子で、家に帰っても誰もいない事が多かったので、ただいまと言える雰囲気が醸し出せれば良いなぁ。
それは住む人が創り出すものかと知れないけれど。
2019年 1月 8日 20:38
W120xh120_default_pro
[退会した専門家]
政府の陰謀で・・(笑) 核家族が進んだせいでしょう。今や箱もの(老人福祉施設)が当たり前の時代です。親が子の面倒見れず、子が親の面倒見れない。最後は、病院行き。何かを変えないとおかえりという返事は遠のく
2019年 1月 8日 20:44
インターネットやSNSで地球の裏側が身近に感じられる一方で、身近なはずの家族が身近に感じられないと言うのは悲しいですね。そんな家族ばかりではないでしょうけど。

昔から好きな言葉で、「両手の届く範囲で幸せなら良い。」と言うのがあります。幸せの形は人それぞれ。自分の思う幸せに少しでも近づければと思います。
2019年 1月 8日 20:49
Default_user
今日、sumikaと言うサイトに出会った。早速、プロジェクトを立ち上げてみた。住まいに対する希望が少しずつ形になれば良いと思う。 #アドバイス求む #ローコスト住宅 #コンパクト住宅・狭小住宅 #資金・ローン #土地
叶うと良いですね!
2019年 1月 7日 22:32
ありがとうございます! 質素でも希望に叶う住まいになればと思います□
2019年 1月 8日 04:50
素敵な住まいが実現する事を祈念しています。
2019年 1月 8日 11:43
はじめまして。まずは疑問を感じている事や、漠然としてて構わないので、希望等ここへ書き出してみて下さい。色々お答えしていきたいと思います。

あっ、直接お電話で問い合わされてもいいですよ。

◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●
●株式会社 アート
◎山本 哲也 
●〒597-0083
◎大阪府貝塚市海塚一丁目14-9
●TEL 072-433-1618
◎FAX 072-433-1628
●URL http://www.art-plan.info
◎mai*****lan.info
●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎
2019年 1月 8日 13:24
この後概略を拝見させて頂きました。
はじめまして
今こちらを拝見致しました。
まずは松原市で予算1000万円の土地があるかを弊社も探してみます。
そのうえでまたご連絡をさせて頂きますね。

まずは弊社のHPごご覧頂ければ嬉しいです。

◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●
●株式会社 アート
◎山本 哲也 
●〒597-0083
◎大阪府貝塚市海塚一丁目14-9
●TEL 072-433-1618
◎FAX 072-433-1628
●URL http://www.art-plan.info
◎mai*****lan.info
●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎
2019年 1月 8日 13:32
アイプランニング様
ありがとうございます。
理想と現実の最小公倍数的な答えが見つかればと思います。(笑)
多くを求めて、小さな幸せを見つけられたら。
2019年 1月 8日 18:53
株式会社アート様
早速ありがとうございます。
年齢と返済の兼ね合いもあり、
出来るだけ安く(でもワガママに)考えています。
恵我ノ荘は、妻の実家があるので、出来れば近隣でと考えています。
2019年 1月 8日 18:56
早々のご返事、ありがとうございます。
あの綺麗な体育館の近くですね。
それでは、弊社でも一度恵我ノ荘でお土地を探してみますので、
またご案内をさせて頂きますので、
その節は宜しくお願い致します。

◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●
●株式会社 アート
◎山本 哲也 
●〒597-0083
◎大阪府貝塚市海塚一丁目14-9
●TEL 072-433-1618
◎FAX 072-433-1628
●URL http://www.art-plan.info
◎mail *****lan.info
●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎
2019年 1月 8日 19:19
Takatoshi様
早速のお返事、ありがとうございました。

>理想と現実の最小公倍数的な答えが見つかればと思います。(笑)

なるほどです。

人生は一度ですから、まずは理想を、出来れば何処までも追いかけたいところです。

「質素で慎ましい」
素敵な言葉ですね。
感じ入りました。
2019年 1月 8日 21:10
アイプランニング様

しかし「わがまま」であるところが自分らしさかと(笑)

高価な設備は要らないですが、長く飽きずに使える設備が良いと思います。
10年単位、数十年単位で考えて、何が良いのか?色々と勉強して決めたいと思います。
2019年 1月 8日 21:14
「わがまま」は、言いかえると「こだわり」ではないでしょうか。

譲れないところは譲らない事が肝心と思います。

飽きない様に創る事も大切ですね。
少なくとも、奇をてらう事は避けたいところです。
2019年 1月10日 07:27
Default_user
SuMiKaをはじめました
Default_user
この機能を利用するには、SuMiKaの会員登録が必要です
SuMiKaに登録すると、家づくりの疑問や悩みを建築家に相談できたり、建築家と1対1で直接メッセージをやり取りできます。理想の家づくりを叶えるために、ぜひSuMiKaをご利用ください。
いいね!した人
閉じる
フォロー中
閉じる
フォロワー
閉じる