建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
既存のコンクリート擁壁をくり抜いてドライエリアを作ってエントランスとして、その地下室の上に木造のシンプルな家を載せました。大開口からはPLの花火がみれます。そして屋上庭園からは廻りが一望出来る魅力的な家です。 | 三つの中庭のある家|藤沢台の家
三つの中庭のある家|藤沢台の家
中庭のある家づくり|水谷嘉信建築設計事務所

三つの中庭のある家|藤沢台の家

既存のコンクリート擁壁をくり抜いてドライエリアを作ってエントランスとして、その地下室の上に木造のシンプルな家を載せました。大開口からはPLの花火がみれます。そして屋上庭園からは廻りが一望出来る魅力的な家です。 | 三つの中庭のある家|藤沢台の家
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

ー 既存の擁壁くり抜いて出来たドライエリアと地下室のある家 ー

この建物特徴は三つの中庭があるだけでなく、既存の造成地の擁壁を利用した地下室があります。そのコンクリート造の上に木造二階建てを載せたような形の混構造の家です。
特殊な金物を使って二階のリビングでは10mの大開口を木造で作っています。またフラットな屋根の上は屋上テラスとなっています。

・三つの中庭
一つ目の中庭は、地階でエントランスにあたる場所にあり、 この場所は建築前からあった既存の擁壁の土をくり抜いて出来た空間です。地階にあたるドライエリアを兼ねた中庭となっています。
その次は一階のレベルとは言っても道路より3mほど上がった所に中庭があります。そして最後は二階のリビングと寝室の間にあるプライベートな場所に中庭を設けました。

これらの三つの中庭はこの家のスペースをリズミカルにレベルを変えながらつなげています。夏にはリビングと屋上テラスからPL花火が楽しめます。


.

1この事例、ここを見てください!

・10mの大開口は木造
・既存の擁壁をくり抜いた、地階のドライエリア
・3つの中庭がある家

中庭のある家づくり|水谷嘉信建築設計事務所のプロフィール写真

中庭のある家づくり|水谷嘉信建築設計事務所

水谷 嘉信

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2012
部屋数
5
家族構成
二世代世帯
構造
鉄骨造
敷地面積
200㎡〜300㎡未満
延床面積
200㎡〜300㎡未満
外壁仕上げ
ジョリパット|木ゴテ仕上
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板|フラットルーフ
内装仕上げ
ジョリパット|ゆずはだ
床仕上げ
パインフローリング
建ぺい率
60
容積率
95
予算帯
5000万円以上
所在地
大阪府
ロケーション
坂道(斜面)