建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
階段の途中に路地を見下ろす小さな居場所があります。北側のやさしい光の下での読書。1階の土間やアトリエ、2階のダイニング、リビングを繋ぐスペースです。 | サンチャノヤネ
サンチャノヤネ
一級建築士事務所ikmo

サンチャノヤネ

階段の途中に路地を見下ろす小さな居場所があります。北側のやさしい光の下での読書。1階の土間やアトリエ、2階のダイニング、リビングを繋ぐスペースです。 | サンチャノヤネ
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

1つの敷地を相続により2分割し、親戚同士が隣り合って住む2軒の住宅のうちの1軒です。

戸建住宅、アパート、マンションなど多様なスケールの住宅が密集した街の中で、街を感じながらも豊かな内部環境のある住宅をつくろうと考えました。2つの住宅の間のヴォイド、屋根や壁、窓を譲り合って配置することで、それぞれに光や風を取り入れています。

2つの住宅は、それぞれに屋根形状や仕上げに特色をもたせながら、共通の色や出窓、テラスなどのモチーフによって違和感のない佇まいを形成しています。出窓やテラスは住宅内部と街の間にスペースを設けることで、街との距離をつくりながら、内外を繋げます。

「サンチャノヤネ」は小さなお子様と若いご夫婦、2匹の猫のための住宅で、街の屋根並みを住宅内部に映し込んだような内部空間が展開します。

1階には寝室とご主人のアトリエ、猫達の部屋があり、それらをつなぐように広い土間兼玄関があります。土間は猫達の遊び場になったり、ご主人の仕事の打合せスペース、ベビーカー置き場などライフサイクルに合わせて多様な使い方のできる余白のスペースです。

2階にはLDKと水廻りを配置し、大きな屋根の下に小さな屋根が重なる風景をつくっています。オリジナルのダイニングテーブルは、食卓としてだけでなくお子さんの勉強机、奥様の仕事デスクとして、いろいろな活動の場となるように、視線とアクティビティから生まれたカタチです。

造り付けの本棚+テレビ台、畳のベンチ兼ベッドのあるリビングは、扉で仕切り客間として使えます。

1階と2階を繋ぐ階段には、路地を見下ろす小さな居場所があり、仕事場や土間とLDKを繋げます。

一級建築士事務所ikmoのプロフィール写真

一級建築士事務所ikmo

比護 結子

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2015
部屋数
3
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
50㎡〜100㎡未満
延床面積
50㎡〜100㎡未満
外壁仕上げ
モルタル+吹付
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板平葺
内装仕上げ
PB+チャフウォール塗装
床仕上げ
チーク無垢フローリング
住設メーカー
グローエ、TOTO、LIXIL、他
予算帯
2500万円以上〜3000万円未満
所在地
東京都
ロケーション
都市