建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
1階食堂です。赤い壁は共用の領域と中庭を囲み、人々がハレの空間に入る領域を暗示しています。色の使用は大変勇気がいることですが、現場での度重なるサンプルチェックの結果レンガ系の赤(茶色に近い色です)で落ち着きました。中庭は3箇所かり、相互に屋内と屋外の視線がシンクロすることで、内部に居ながら外部のような感覚になると同時に自然の恩恵を受ける場所となります。撮影:北嶋俊治 | フロイデ彦島
フロイデ彦島
株式会社ヨシダデザインワークショップ
もっと見る

フロイデ彦島はグループホーム(18室2ユニット)とケア付き老人ホーム(個室48室6ユニット、内2室が夫婦対応)の居住施設に、地域施設(デイサービスセンター、地域交流スペース)を複合させた施設です。
私たちの工夫はこの種の施設に必要な「見る、見られる関係」や「気配が伝わる構成」を実現するために、平面構成において二重の入れ子構造にしたことです。建物を周囲の住宅地に対して圧迫感のない低層とし、通風と採光に配慮した4つの特色ある中庭を設け、その中庭と共用室を赤い壁で取り囲み、その外壁に白い個室空間が取り巻く構成とした。中庭を透かして他の赤い壁の中にいる人の様子や話し声が伝わり、穿たれた開口を通して海の気配を感じ、どこにいても入居者が視覚的、心理的に人と自然の両方の気配が感じられる場が現出している。バルコニーの一部には白い布が張られ、外部に対して白い帆のように見え、人の住まいの在処を示しています。

2007年BCS賞(建築業協会賞)
2007年 医療福祉建築賞2007
 

株式会社ヨシダデザインワークショップのプロフィール写真

株式会社ヨシダデザインワークショップ

吉田明弘

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2005
部屋数
8以上
家族構成
その他
構造
RC造
敷地面積
300㎡以上
延床面積
300㎡以上
外壁仕上げ
コンクリート打ち放し+塗装
屋根仕上げ
シート防水
内装仕上げ
プラスターボード+塗装
床仕上げ
フローリング
建ぺい率
60
容積率
200
予算帯
5000万円以上
所在地
山口県
ロケーション
住宅地
家づくりチーム

構造設計:構造設計集団

設備設計:総合設備計画

施工:大成建設