建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
美しい小梁が連続する空間隣接する和室とリビングは襖を開けて一体空間にもなります。 | 趣味を楽しむ住まい ウッドデッキの家
趣味を楽しむ住まい ウッドデッキの家
小笠原建築研究室
相談するこの専門家の資料をリクエスト

趣味を楽しむ住まい ウッドデッキの家

もっと見る

敷地は姫路市の古い民家と新しい住宅が混在する地域にあり,角地で隣接する家は北側のみ,旧集落の入口にあたります.
建物配置は住宅部分と,車・バイク用車庫を兼ねた趣味の空間である離れの二棟構成.南庭に面した広いウッドデッキが各棟を繋ぎ,高さを抑えた軒の深い庇と大きな開口部を設けることで庭と室内につながりを与えています.ウッドデッキを中心に各室と庭に様々な関係性をもたせ,また障子や引戸等の木製建具を設えることで,光や風,温度調整を行いながら緩やかでありながら変化も楽しめる空間構成としました.

意匠的には伝統的な木造建築の構成を取り入れ,柱や梁をデザインとして見せる空間は家族の集う居間食堂を中心に考え,離れはご主人のDIYにより完成できるよう必要な分のみの提案にとどめています.周辺環境に調和する外観を意識し,二階は高さを抑えたプロポーションとし屋根は軒を深く出し,化粧垂木・化粧野地板表しの軒先は室内からの視線誘導の役目もはたしています.
また,工務店の協力もあり,原木からの製材,大工さんによる手刻み加工と構造材から造作材まで豊富なストックの中から確認でき,様々な樹種と木材を見せる分量の配慮が行うことができました.木材以外も硅藻土や石等の自然素材を中心に使用しているので,職人さんの丁寧な仕事が随所に見ることができます. 

ウッドデッキの家
http://ogasa-aa.com/works/works02.html

小笠原建築研究室
http://ogasa-aa.com/index.html

研究室フェイスブック
https://www.facebook.com/ogasaa/

研究室インスタグラム
https://www.instagram.com/kayo_ogasawara/

1この事例、ここを見てください!

・離れと主屋を繋ぐ広いウッドデッキ
・ウッドデッキを中心に各部屋と庭に様々な関係性をもたせ、心地良く過ごせる空間構成。
・良質の木材と自然素材を使用したデザイン。

2理想の暮らしの実現のため、こうして私は課題を解決した

車にバイク,アウトドアや日曜大工等多趣味なライフスタイルを満足させる間取りを希望されました.子育てもこれからということもあり,今後様々に変化していく暮らし方を想定し,施主の一番の要望である「ウッドデッキと趣味の空間のある木のお家」を手がかりに,将来的にも様々に対応できる大らかな空間づくりを心がけました.

小笠原建築研究室のプロフィール写真

小笠原建築研究室

小笠原 香代

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
この専門家の資料をリクエスト
竣工年
2012
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
300㎡以上
延床面積
200㎡〜300㎡未満
外壁仕上げ
杉板 吹付仕上
屋根仕上げ
ガルバリューム鋼板
内装仕上げ
珪藻土 ヒノキ板 タイル貼
床仕上げ
無垢タモ板 桜板 畳 黒御影石
所在地
兵庫県
ロケーション
住宅地
資料をリクエストする
あなたのプロフィール情報を入力してください。
  • お名前
  • メールアドレス
  • ご住所
    -
  • 建築予定地
  • 希望の予算
    万円〜万円
  • 完成希望時期
  • 同居する家族構成
  • 資料請求にあたっての注意事項

    1. 当社は,当社のプライバシーポリシーに則って,いただいた情報を利用します。
    2. 当社はお客様からいただいた個人情報を,お客様が指定された専門家へ提供すること、または当社サービスのご案内のために利用します。
    3. 当社は、本サービス又は利用契約に関し,お客様に発生した損害について、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。
    4. 当社は、お客様が本サービスを利用することにより第三者との間で生じた紛争等について一切責任を負わないものとします。
キャンセル
入力内容を送信する
資料のリクエストが完了しました
リクエストありがとうございました!到着まで楽しみにお待ちください。
専門家の都合により、資料の送付が遅くなったり、送付できない場合があります。あらかじめご了承ください。
閉じる