建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
住之江の元長屋 -築74年の元長屋に光と風を-の建築事例写真
住之江の元長屋 -築74年の元長屋に光と風を-
株式会社 一級建築士事務所アトリエm
相談するこの専門家の資料をリクエスト

住之江の元長屋 -築74年の元長屋に光と風を-

住之江の元長屋 -築74年の元長屋に光と風を-の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

この計画はテレビ番組からの依頼で始まった。
2012年7月8日放送『大改造!!劇的ビフォーアフター』

6軒長屋が切り離され、中央部だったこの家だけが残ったが、築74年になり雨漏りが酷くなっていた。

両隣には5階建てのマンションが建ち、光も入らず過酷な環境であったが、多くの家族が育ったこの家を、クライアント姉妹が何とか守りたいというのが動機だった。

雨漏りが酷かった部分は、増築によって屋根形状が複雑になっていた箇所。対策としては、屋根を片流れとし、雨水の流れを単純なものとした。また腐食が激しい躯体は、新しいものにやり替えている。

屋根形状の変更によって生まれた壁に高窓を設け、2階中央部にも光と風を届けている。

また、玄関から最奥の和室まで、防犯を保った上で、風の通り道を確保しているのも大きな特徴である。

間口3.8mに対し奥行16mと縦長の敷地で、使いやすさを考えると、主要な生活空間を1階、道路側に集める必要があった。それらの空間にも光と風を届ける為、中央部付近に光庭を設けるプランとしている。

これによって、光と風の環境を改善したのだが、ここにイロハモミジを植えている。葉の揺らぎ、木漏れ日が、視覚的、精神的な安らぎをもたらすと事を期待している。厳しい環境がゆえ、どうしても親密な外部を創造したかったのだ。

クライアントから、長らく悩まされた雨だが、これからは葉に落ちる姿も楽しめそうという感想を貰っている。

図面等、詳しくはこちら→http://atelier-m.com/gallery/住之江の元長屋/

■大阪の住まい力アップ:第1回 リフォーム・リノベーションコンクールの
戸建て部門、最優秀賞 受賞作品

■一級建築士事務所アトリエm→http://www.atelier-m.com/

株式会社 一級建築士事務所アトリエmのプロフィール写真

株式会社 一級建築士事務所アトリエm

守谷 昌紀

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
この専門家の資料をリクエスト
竣工年
2012
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
外壁仕上げ
ガリバリウム鋼板
住設メーカー
キッチンハウス
予算帯
700万円以上〜1000万円未満
所在地
大阪府
ロケーション
都市
資料をリクエストする
あなたのプロフィール情報を入力してください。
  • お名前
  • メールアドレス
  • ご住所
    -
  • 建築予定地
  • 希望の予算
    万円〜万円
  • 完成希望時期
  • 同居する家族構成
  • 資料請求にあたっての注意事項

    1. 当社は,当社のプライバシーポリシーに則って,いただいた情報を利用します。
    2. 当社はお客様からいただいた個人情報を,お客様が指定された専門家へ提供すること、または当社サービスのご案内のために利用します。
    3. 当社は、本サービス又は利用契約に関し,お客様に発生した損害について、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。
    4. 当社は、お客様が本サービスを利用することにより第三者との間で生じた紛争等について一切責任を負わないものとします。
キャンセル
入力内容を送信する
資料のリクエストが完了しました
リクエストありがとうございました!到着まで楽しみにお待ちください。
専門家の都合により、資料の送付が遅くなったり、送付できない場合があります。あらかじめご了承ください。
閉じる