建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
外観/黒を基調としたモノトーンの外観 | 築35年の住宅を耐震改修/和雑貨ショップ+手仕事ギャラリー
築35年の住宅を耐震改修/和雑貨ショップ+手仕事ギャラリー
忘蹄庵建築設計室

築35年の住宅を耐震改修/和雑貨ショップ+手仕事ギャラリー

もっと見る

依頼者のご要望

「伝統工芸品を一般の方にも広く紹介し、更には地域の学びの場としてもらいたい」というコンセプトから、和紙、染め物、鎌倉彫、漆の器、香などの手仕事の日用品を揃えるショップを1階に、展示会やワークショップが行えるギャラリースペースを2階に配置したお寺の直営施設を計画しました。敷地には古い住宅が建っていましたが、禅寺の物を無駄にしない精神と、工事費を抑える意味で建て替えではなく全面改修としました。

設計・デザインのポイント

築35年の住宅とはいえ、バランスの良い形状でしたのでうまく改修できると感じました。エントランスを一坪増築し間取りを変更していますが、柱や梁・屋根などの既存の構造部材はそのままに基礎や壁面の耐震補強をしています。禅寺のもつ凛とした雰囲気を表現するためモノトーンを基調とし、ショップのコンセプトに従い建物の各所で職人のもつ手仕事の技を生かし、また素材感のある材料を用いました。

エントランスの床は枯山水をモチーフにデザインした庵治石貼り、欅と栗の古材柱を使用。飾り棚の壁・甲板は和紙貼りで和紙を墨で染めて泥を練り込む技法を用いました。屋根・外壁を残し、内部を全面スケルトンにして耐震補強を施しました。石貼り、経師、染色、錺金物、和紙、木工など手仕事が生きるように職人と相談しながら計画を進めています。

忘蹄庵建築設計室のプロフィール写真

忘蹄庵建築設計室

堀 紳一朗

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2013
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
延床面積
100㎡〜150㎡未満
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
神奈川県
ロケーション
住宅地